宇宙そのものと共鳴するアファメーション【中村咲太】

私は今日一日、楽しい行動を選択します。

私は常に、心地のいい感覚を選択します。

私はいつもリラックスしています。

私は自分のことを100%信頼しています。

着実にハイヤーセルフの自分に戻っていきます。
.
.
私は自分の心を偽らず、本心で生きることができます。

私はこの命を使うに値する時間を大切に過ごしています。
.
.
私は宇宙そのものの自分を表現し、共鳴しています。

私は宇宙そのものの自分として無限の可能性に向かっています。

私は宇宙そのものの自分として光のエネルギーを感じています。

私は宇宙そのものの自分として直感とワクワクを信じています。

私は宇宙そのものの自分として安らぎと調和を大事にしています。
.
.
私は自らの意思で、本当の自分をオープンにします。

私は宇宙そのものの自分を思い出していきます。

私は宇宙そのものの本当の自分に戻っていきます。

私は宇宙そのものの自分に目覚めていきます。

その本当の自分に戻る道筋は、すでにできています。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

思考のブロックを解除し現実創造する方法

自分が理想とする願望を現実創造するためには、思考のブロックを解除する必要がある。

思考のブロックを解除するためには、今、足かせになっていると感じていることを一旦手放す。

例えば、億万長者になって裕福な暮らしがしたいと思った時に、ただ計画と目標を立てるだけでは、「でも」「だって」と思考がブロックされる。

そうならないためには、今、すでに手元には巨万の富があり、その大金を毎日自由に使える状況にあると、まずは純粋に思い込む。

そして、その状況下で、毎日、そのお金をどのように使い、寿命が来るまでの時間を、どんな環境で、どんなものに囲まれながら、どう過ごすのか、さらに、その時の自分がどんな感情であるかを明確に書き記していく。
.
.
この作業のおもしろいところは、これまでずっと、お金が欲しい!お金が欲しい!と言っていたにも関わらず、いざ、無限のお金が手に入るとなると、意外にアイディアが数える程度しか出てこないこと。

つまり、現状で強く願っていることが、自分ではお金だと思っていても、それが何のために必要なお金なのか、本当にお金だけの問題なのか、そういったところに気づかされる。

本当は、物でも、環境でも、時間でもなく、人に認められたり評価されたりすることが一番の目的ということもあるのかもしれない。

何が本当の望みなのかに気づくためにも、まずは、目標設定だけで終わりにせず、目標が実現した後の自分の感情をとことんイメージしてみよう。
.
.
例えば、無限にお金がある。美味しいもの、好きなものを値段を見ずに買う。

毎日、最高の気分で食事を楽しんでいる自分がいる。

その時に、健康のことを考えるとやっぱり食事制限が必要かな。

いくら食事が楽しくても話し相手がいないと寂しいな。

そういったイメージが湧いてくるなら、そこで再び、巨万の富があったらこんな方法で健康管理ができたらおもしろそう。

話し相手を作るとしたら、こんな人がいつも一緒にいてくれたらうれしいなと、そういった視点で次々と、お金に対するブロックを外していく。
.
.
これはお金に限らず、「無限の時間」に置き換えた場合も、同じような現実創造が可能だ。

自分は不老不死で無限の時間がある。将来のことを一切考えなくていい。何一つ、縛りも焦りもない。趣味でも特技でも、何でも好きなこと、やりたいことができる。

そういった中で、例えば、これまでずっと仕事が忙しかった人であれば、毎日身を粉にして仕事を頑張ってきたから、しばらくは自然に囲まれた環境で、自給自足でもしながらのんびり暮らしたいな♪と思うのかもしれない。

また、自由な時間があればこそ、身につけられる知識や技術の習得も可能だ。

さらに、今度はまた何か新しい仕事にチャレンジしてみたい!と、新たなイメージが湧いてくることだってあると思う。
.
.
こういった思考のブロックを解除する現実創造には、「でも」「だって」という言葉を必要としない。

紙に書き記したり、頭の中で思い描いたりするだけでも、今を楽しい気分にさせてくれる。

そして、今を楽しい気分で過ごしていると、その波動で、本当に宇宙が自分の望んだ願望を実現させてくれるんだ。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

こんな時は自分が自分のことを大切にしていないサイン

本当の意味で、他人に優しくできる人は、自分にも優しくできる人。

一見、「自己犠牲で人のため」が正しいように思うけど、本当に優しい人は大切な自分を犠牲にはしない。

自分はダメだけど、あなたはすごい!っていう人もいるけど、この世へ生まれてきただけでみんなすごい存在だ。

「私は誰からも大切にされない」という悩みが出た時は、自分が自分のことを大切にしていないサイン。
.
.
人から優しくしてもらいたいと思ったら、まずは自分自身にその優しさを与えてあげよう。

我慢しない。無理をしない。好きなことをやる。ご褒美をあげる。気分がよくなることをする。

そうやって、自分を大切にしているからこそ、人からも同じように大切にしてもらえるんだ。

それを「こんな自分でごめんなさい」なんて思っていると、本当に人からそう思われるような出来事を引き寄せることになる。
.
.
自分に優しく、他人に優しく。あなたには価値がある。そのままの自分で大丈夫。

ビクビクオドオドしながら、人の機嫌をとったり、人の意見に従ったりするのは、本当の優しさじゃないよ。

言いたいことがあるなら、たまには言わせてあげることも大事だし、人の機嫌をとることより、自分の機嫌をとることの方が大事。

自分の心に素直になるだけで、自分に優しくなり、そのあなたの優しさが相手にも伝わる。

逆に、自分に厳しくしていると、いずれ、他人からも厳しい目で見られるようになる。

その結果、人に愛されない不足感から、不安、恐怖、怒りなど、ネガティブな感情が連鎖的に湧いてきてしまうんだ。
.
.
だから、世の中の問題を誰かのせいにしたり、深く原因を追求したりする人もいるけど、全ての根本部分は自分自身の思い癖が引きがねになっているだけ。

もし、あの人もこの人もダメ!役に立たない!他人に対してそう思うなら、自分に対してもどこかでそう思っているのかもしれない。

もし、「私は誰からも愛されない。相手にもされない」と、そう思うなら、自分で自分のことを愛していない。または、ちゃんと相手をしていないのかもしれない。
.
.
よく「自己中はよくない」というけど、自己中というのは身勝手な人のことを言う。

だから、自己中と自分を大切にしている人を一緒にしてはいけないよ。

きっとあなたは、身勝手ではないし、常識もわかっている。

あとは、人のためだけでなく、自分を大切にする時間をちゃんと確保するだけ。

人の為と書いて「偽」という文字になるよね。人のことを考える前に、まずは、自分自身が上機嫌で満たされた状態でいよう。

それだけで、周囲も自然と明るい気持ちになり、笑顔で満たされていく。

そして、自分も相手も、みんなが愛と光で生きていける。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。