斎藤一人|2022年の未来予測よりも楽しい前祝い☆

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日は「前祝いで未来に楽しみを作る方法」についてお話したいと思います

ここ2年ほどはコロナ禍ということもあって、未来に対して明るい気持ちを持つことができていない方が多いんじゃないかと思います。

ただ、どんなことがあっても外の意識ではなく「内の意識」を大切にしていく必要があります。

内の意識とは、「~のせいで」という分離の考え方ではなく、現実は全て自分自身が創っているという『統合』の考え方を指しています。

統合の考え方が身につくと、世の中の出来事やニュースに良し悪しの判別をせず、全ての現象を「一つの体験」としてとらえることができるんです。

ポジティブに偏ってハイテンションになったり、ネガティブに偏ってうつな気分になったり、そういった他人軸になることはありません。

毎日、今日起きた出来事や感じたことに対して、いいことも悪いことも全て「これも一つの体験だよね」「あれも一つの体験だよね」と、常に心地のいいニュートラルな心で物事を見れるようになるのです。

そして、一点の曇りもなく『未来は明るいんだ!』と、素直に明るい未来を信じることができた時、さらにワクワクや喜びを感じながら毎日を楽しく過ごすことができます。

では、具体的に明るい未来を作っていくためには、どのような行いをしたらいいのでしょうか。

引き寄せの法則を働かせる場合、方法論よりも「感情」に目を向けた方が願望実現は早いといわれています。

つまり、夢を叶えるために「~をやらなければ」ではなく、まずは「夢が叶った時の自分の感情」に焦点を当ててみるんです。

よく昔から農家の人が豊作を祈る行事をやるわけですが、その時に「前祝い(予祝)」といって、豊作になってからお祝いをするのではなく、豊作になる先に前祝いを行うんですね。

「え?いいことがあってからお祝いするんじゃないの?」って不思議に思うかもしれませんが、この考え方がまさに引き寄せの力を働かせるためには欠かせない重要なポイントなんです。

これを例えば、あなたがお金持ちになりたいと願っているのであれば、お金持ちになるための努力も大事ではありますが、まずは「自分がお金持ちになった時の感情」に近い体験を自分自身にさせてあげることが大事になってきます。

ホテルのラウンジで1杯1,000円のコーヒーを飲んでみるとか、スーパーで買ってきたお肉をフォークとナイフで食べてみるとか、富裕層の人が普段からどんな表情・言葉・ふるまいをしているのか、一つ一つを真似てみるんです。

こういった努力をバカにする人もいるかもしれませんが、類似体験なしにある日突然、理想の姿に生まれ変わるということはありません。

他の事例としては、例えば高校受験の時に志望校を一度見学しに行くことってありますよね?それで少しでも明るい未来をイメージしてモチベーションを上げるということがあると思います。

実はそういった行動も、やる気UPだけでなく「その学校に通い始めた時の自分の感情」に焦点が当たることで、前祝いの効果を発揮することになるのです。

そして、これまで暗闇の中でやみくもに手を出していた感覚が、少しずつ明るい光に向かって的確に手を出しているような感覚に変化を遂げることとなります。

あなたは2022年の1年をどんな年にしたいと思っていますか?また、どんな1年になると思っていますか?

あなたの人生は、いい意味でも悪い意味でも、あなたの思った通りの現実を引き寄せることになります。

「来年以降は生活が苦しくなる。誰も自分のことは助けてくれない」と嘆いている人は、本当にその現実を体験することになるでしょう。

一方で、「これまでも何とかなってきたんだ。来年もきっと何とかなるだろう」と前を向いている人には、必ず明るい未来を迎えることができます。

大事なことは、「こうなったらいいな」と期待するのではなく、こうなるんだ」と覚悟を決めることです

覚悟といっても力む必要はありませんよ。単純にあなた自身が自由意志で決めたことをたんたんとこなすだけで構いません。

例えば、『愚痴や悪口は一切口にしない』と決めたのであれば、1年を通じてこの決意を貫くだけでも、神様からのご褒美は増えていくことになります。

もし、こういった決意や覚悟が苦手だという場合は、先ほどお話した「前祝い(予祝)」を実践して、すでに今理想の現実が叶ったんだという前提で、今の自分にできる類似体験をしてみてください。

類似体験さえできない状況にあるなら、妄想でも大丈夫です。斎藤一人さんは妄想好きとしても有名ですから、あなたも一人さんのように自分に都合のいい妄想をしながら、今を気分よく過ごすようにしましょう。

例えば、お金の不安を感じている人であれば、今すでに10億円の貯金があると思い込んだ上で、今日は何をしようかな♪と思いつくがままに一覧に書き記していくだけでも、その豊かな心が「豊かな現実」につながっていきます

今この瞬間を心地のいい気分で過ごし、あなたが惹かれるものを大切にし、ワクワクしながら喜びを感じる時間帯を増やしていくんです。

ネットニュースを見ながら2022年の未来予測をしても、現実を直視した分だけ心が苦しいだけだと思います。大事なことは外に意識を向けた時の正しい答えではありません。

どんな時でも答えは自分自身の内側にしかないのです。内なる自身の声に耳を傾けながら、自分軸で目覚めの人生に一歩足を踏み出していきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝してます。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です