【斎藤一人】気軽に「ふわふわ」を口癖するだけで効果あり♪

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日は、天国言葉を「ふわふわ」の一言に絞り込んだら効果抜群だよ!というお話をしたいと思います。

斎藤一人さんの天国言葉といえば、『愛してます・ツイてる・うれしい・楽しい・感謝してます・幸せ・ありがとう・許します』ですよね。

ただ、天国言葉っていうのは、自分の心に灯がともり、相手の心にも灯がともる言葉であれば、この8つ以外の言葉でも構わないんです。

それで、最近僕自身は、「ふわふわ」っていうこの一言に絞って、これを口癖にしたり、口に出せない時は心の中で唱えたりながら、毎日を過ごすようにしています。

一人さんから教わった言霊は、他にも、「私は愛と光と忍耐です」「我は神なり愛と光なり」「威張っちゃいけない、ナメられちゃいけない」とか、いろいろあるんですが、それらを全て唱えるのは大変ですよね。

だから、ある程度、今の自分に必要だなと思う言霊に絞るようにしているんです。

本当は、どんな言霊でも「毎日単語法で1000回ずつ」唱えるのがいいと言われていますが、現実的にそれが難しい場合は、一日の中でランダムに口にするようにしています。

数をこなすことも大事ですが、あまり義務感を持ちすぎると苦しくなってしまうので、そこは柔軟に考えて、数にはこだわらない方がいいです。

僕がなぜ、最近「ふわふわ」という言霊を唱えるようになったかというと、斎藤一人さんの一番弟子である柴村恵美子さんがyoutubeやメルマガで、推奨していたんですね。

一番弟子の方がおススメするということは、斎藤一人さんから聞いた話だと思うのですが、おそらく、一人さんが今の世の中を見て、この「ふわふわ」という言霊が最適だと感じたのでしょう

不思議なことに、毎日「ふわふわ」と口にしているだけで、本当にふわふわと気持ちが軽くなって、体の調子や頭の回転が絶好調です!

実際、この口癖を実践した人は、仕事で実力以上の結果を出すことができたり、奇跡的に病気の症状が軽くなったり、そういった事例がいくつも出てきています。

また、具体的な形に表れなかったとしても、将来に対して明るい気持ちになったり、現状が好転していく兆しが見えてきたりするので、ぜひ、日常生活の習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、一番よくないのは、完璧主義になりすぎて「言霊を唱える習慣」がピタッ!と途絶えてしまうことです。

毎日絶対に「1日100回ずつ唱えるぞ!」と決心するのはいいのですが、それが苦しくなって継続が止まり、自己否定してしまったら本末転倒ですからね。

無理や我慢がない程度に、気楽にマイペースで気の向いた時に、さらっと口にするようにしてみてくださいね。

斎藤一人さんの天国言葉を口にするメリットは、気持ちを軽くして「波動(振動数)」を上げるというだけでなく、「脳の潜在意識」を書き換えることも可能です。

自分が口にした言葉は、当然、自分自身の脳が聞いているわけですから、過去に親や先生から言われた「否定的な言葉」や「ネガティブな感情」をどんどん書き換えていくことができます。

なので、最近のおススメの言霊は「ふわふわ」ですが、今のあなたに必要だと思う言霊が「ツイてる」や「ありがとう」であれば、それをひたすら繰り返し唱えるようにしましょう。

例えば、ツイてる!ツイてる!ツイてる!と、仕事の合間や休憩時間に、ちょこっと小声でつぶやくだけでも効果はあります

たまに「何がツイてるのかわからない」という人もいますが、そんな時は、自分の想像を上回るくらいツイてると思ってみてください(笑)

現実的な観点では、「自分がツイてる人間だ」と思って生活できるようになることで、あらゆるチャンスに気づきやすくなります。

今までだったら、全く目に留まらなかったものに気づくようになったり、人との会話で言われた一言からヒントを得られるようになったり、そういったことが起きるようになるんですね。

他にも、たまたま本屋で読んでいた本の一部分が、自分の夢や目標を達成するためのアイディアにつながるなど、どんな形で引き寄せの力が働くかは人によって様々です。

ただ、ここで一つ注意点としては、「現実を変えること」に依存・執着しないこと。現実は、心が豊かになれば自然と変わっていきます。

このことを忘れてしまうと、「いつになったら夢が叶うの?」「本当に天国言葉って効果あるの?」と、不平不満の気持ちが強くなってしまいますので、そこだけは十分注意しましょう。

毎日、『自分自身のあり方』を第一優先として生活していれば、現実の変化に不安や焦りを感じることはないと思います。

何らかの結果が出れば、確かにうれしい!と感じるものですが、それは一瞬のことです。

それよりも、そこに到達するまでのプロセスの方が、膨大な時間を費やすわけですし、そもそも、人生は旅路を楽しむことが一番の醍醐味ですからね。

例えば、甲子園を目指す高校球児だって、全ての高校が甲子園に出場できるわけではありませんし、仮に甲子園に出場できたとしても、優勝できるのはたった一校だけです。

なので、大事なことは普段の練習をいかに楽しむか、日頃の練習でどのくらい成長できるか、そこが一番大切なポイントになります。

ぜひ、斎藤一人さんおススメの言霊「ふわふわ」を口にしてみてくださいね。

そして、気軽にこうした天国言葉を一日一回でも、唱える習慣を大切にしていきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です