【斎藤一人】ふわふわ♪このことがダイヤモンドに変わります!

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日は「このことがダイヤモンドに変わります」という言霊についてお話したいと思います。

斎藤一人さんやお弟子さんが、今オススめしている言霊が「ふわふわ」っていう言葉なんですね。

この「ふわふわ」という言葉を唱えていると、気持ちが軽くなって明るくなるだけでなく、直感やひらめきが出やすくなるという特徴があります

また、世の中の暗い雰囲気に吞まれそうになったり、過去の嫌な記憶を思い出したり、未来のことで不安になったりしてしまった時にも「ふわふわ」という言霊が効果的です。

そして、さらに「このことがダイヤモンドに変わります」っていう言葉を付け加えると、気持ちが軽くなると同時に「全ての悩みを明るい解釈に好転させる」ことができるので、ぜひふわふわと一緒に口にしてみてください。

どんな迷いも、悩みも、煩わしさも、「今から48時間以内にダイヤモンドに変わる」と思うだけで、不思議とワクワクしてきませんか?

斎藤一人さんの天国言葉は、毎日100回言わなきゃいけない!とか、そういった縛りはありません。

もちろん、毎日の習慣として回数や唱える時間帯を決めるのは自由ですが、無理のない範囲内で気の向いた時で大丈夫です。

コロナ禍で約2年間、自粛生活に疲れてイライラしてしまうことや、感情が乱れてしまうこともあると思います。

そんな中、一人さんがドライブをしている時に出てきた言葉が「ふわふわ」という魔法の言霊なんです。

一人さんはこの言霊を世の中の様子を見ながら、今のこのタイミングでみなさんにお伝えすることにしました。

詳細は、斎藤一人さんと柴村恵美子さんの共著「ふわふわの法則」という本を参考にしてみてくださいね。

中には、一人さんの天国言葉を口にしても『気休め』にしかならないという人もいますが、気が休まっているということは効果が出ているということですよね?(笑)

「愛してます・ついてる・うれしい・楽しい・感謝してます・幸せ・ありがとう・ゆるします」が代表的な8つの天国言葉ですが、今回の「ふわふわ」も含めて、自分も相手も心に灯がともる言霊になっています。

なので、「気休めにしか過ぎないよ」と思う人がいても、別に気休めでいいんです。

大事なことは、普段から天国言葉を口癖にし、不機嫌で気分が悪い時に地獄言葉を使わないことですから。

心が苦しい時こそ、一言でもいいので天国言葉を口にするようにしましょう。

例えば、ツイてるという言霊がお気に入りの方であれば、「ツイてる、ツイてる、ツイてる!」と唱えているだけで、仕事でも何でも、腑に落ちる感覚やしっくりくるという感覚を持つことができます

そして、自分のどこがツイてるのか、日常生活の中であらゆるチャンスに気づきやすくなるという特徴があるんですね。

こうした言霊の力を使いながら、笑顔で顔にツヤを出しながら明るい服装をしていると、さらに運気をUPさせることにつながっていきます。

もし、体調がよくない時は、一人さんの教えの中からどれか一つを選んで、それだけを実践する形にしても構いません。

「今日はせめて天国言葉を3回だけ唱えよう」「今日はせめて顔にツヤだけ出しておこう」など、その時の気分で自由に選んで大丈夫です。

世の中には正しい答えがいくつもあります。youtubeにもインフルエンサーと呼ばれる方々がいっぱいいらっしゃいますよね。

なので、そういったあらゆる教えの中から、今の自分に必要だと感じる情報を選択して受け取るようにしましょう♪

私は基本的な考え方としては、常に斎藤一人さんのファンですから、一人さんの教えを参考にすることが多いです。

巨万の富を手にした成功者の中でも、一人さんの場合は「人間としての魅力」を兼ね備えている方なので、過去のお話を聞いているだけで心が軽くなってきます。

今抱えている悩みや問題に対して、「ふわふわ♪このことがダイヤモンドに変わります」って口にできる人には、必ず奇跡が起きるはずです。

よく「神様はきれい好き」と言われるように、例えきれいごとであっても神はキレイなものが大好きなんです

毎日毎日、完璧に生きられる人はいません。完璧にいかない自分を責めることも、厳しい言葉をかけることもできるかもしれません。

でも、どうせ生きるんだったら、ふわふわと気軽に自分を許し、どうせ努力をするなら「全てがダイヤモンドに変わる」と思っていた方が、楽しい人生だと思いませんか?

何に対してもそうですが、物は考えようです。他人を信じるよりも、インフルエンサーを信じるよりも、自分自身が幸せな人生を送ることを一番に信じてみてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝してます^^

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です