今回のお話は、あくまで信じたい人だけ信じて頂けたらと思います。

私としては「振動数」の話は本物だと確信を持っています。

なぜなら、長者番付で納税額12年連続トップ10に入った人が言っていることだからです。

斎藤一人さんが「私はこうして成功したんだ」と言っている以上、私は現実的な話だと思っています。

その辺のサラリーマンが、何の根拠もなく主張していることとは次元が違うのです。

また、成功者の特徴を分析した結果としても、そういった傾向があると感じましたので、ご紹介します。

一言でいうと、振動数が高い人は成功しやすいです。

振動数とは、ワクワクしたり、大きい声を出したり、行動のスピードを早めた時に上がるものです。

例えば、パーティーに参加している時や美味しいものを食べている時など。

つまり、成功者が「人の集まる場」によく顔を出すのは、意識しているかどうかはわかりませんが、振動数を上げるためです。

これは完全にビジネスノウハウではなく、マインドセットだけに集約されたものですよね。

しかし、斎藤一人さんは、楽しい、ワクワク、こうした種まきによって成功したとおっしゃっています。

たまに性格が悪くても「声が大きい人」で成功している人もいるそうですが、これに関しても振動数が高いことと関係があるんだとか。。

あとは、早歩きをしたり、仕事を早くこなしたり、新幹線など早い乗り物に乗る等、そういったスピードが伴う場面でも振動数は高くなるそうです。

こういった話を信じる、信じないは別として、うまくいっている人はよくパーティーや成功者同士の集まりにいつも参加していますよね。

楽しいやワクワクが、人をひきつける魅力またはオーラという形で表れているのかもしれません。

是非、斎藤一人さんの音声を参考にしてみてください^^