『結果と過程』成功者が優先する選択肢【斎藤一人】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんから学んだ『「結果と過程」成功者が優先する選択肢』というお話をしたいと思います。

あなたは、何か願望を実現したいと思った時に、結果を大事にしますか?それとも、過程を大事にしますか?

この質問に対して、「結果が全てだよ」という人もいれば、「過程を大切にすべき」という人、「どっちを一番に考えても、やることは同じ」という人もいます。

実は、この宇宙の仕組み上、最も成功を引き寄せることができる選択肢は、「過程を大切にすること」なんです

引き寄せの法則では、同じ目的に向かって、同じノウハウで、同じ行動をとる時に、差がつくのは、『どんな心の状態で結果に向かうか』の過程なんですね。

なぜ、その過程によって結果に差がつくのか、その理由は、一言でいうと、この人生は人間が創造したものではないからです

もし、この地球、自然、人間の体、魂などの万物を「人間が創った」のであれば、もしかしたら、結果だけを追いかけてもうまくいくのかもしれません。

しかし、この宇宙は、神様が創造したといわれているので、「行動→結果」ではなく、『思考→結果』という構図で、世の中の因果関係は築かれているんです
.
.
ただ、この現象は、「目に見える形」として、証明することが難しいので、結果に向かう過程での『思考』を、大切にできる人が本当に少ないです。

それに、ほとんどの人が、そんなスピリチュアルみたいな話は、全部「宗教」で、科学的根拠がないものは信用できない!と、そういう固定概念を持っています。

なので、「性格が悪かろうが、他人が不幸になろうが、結果が全てだ!」と思う方は、その考え方を信じて、自分が幸せになれるか試してみてもいいと思います。

その代わり、神様があなたの味方になることは絶対にありません。

どんなに高学歴で、頭のいい賢い人であっても、神は人智を超えた存在ですから、愛のない考え方で、どれだけ努力をしたとしても、必ずどこかのタイミングで、「苦しい人生」へ向かうことになるでしょう

もちろん、中には、身近な人から「結果を出さなきゃ意味ないよ」と言われ、素直にそのことを信じて努力し、願望を叶えるケースもあります。

その場合は、結果を出すために「過程」を大切にしていたからです

例えば、「売り上げだけを意識しているお店」と、「お客さんの笑顔だけを意識しているお店」では、後者の方が『繁盛』するようになるんですね。

だから、最初は同じように利益を上げていたとしても、そのお店から出ている「目には見えない波動の差」によって、徐々に、『目に見える形』としても反映されていくのです
.
.
この現象は、引き寄せの法則といって、今、あなたが発した思考が、波動(エネルギー)として宇宙に届き、それがそのまま自分自身に返ってくるようになっています

つまり、人間的な視点では、行動が結果につながったように見えるわけですが、実は、正確に言うと、思考が結果(現実)につながっているんです。

このことから、例えば、「生活費が厳しい」「会社に不満がある」「あの人が嫌いで腹が立つ」など、そういった動機を入り口に努力をしても、なぜか『空回り』してしまうことになります

例えば、嫌な人と出会ったり、失敗が続いたり、貯金が減ったり、健康を害したりするなど、何かと苦しい展開になりがち。

一方で、「今の生活に感謝」「働き口があってありがたい」「あの人が好きでワクワクする」といった動機で努力をすることができれば、『幸せの道』を歩むことができるんです

例えば、魅力的な人との出会いがあったり、トントン拍子で物事がうまくいったり、収入や貯金にも余裕が持てるようになったり、そういう楽しい展開が待っています。

この話を信じられる人は、本当に少ないと思いますが、実際に、「次々とチャンスをつかむ人」と、「何をやってもピンチを迎える人」に分かれるのは事実。

その違いが、「行動」ではなく、行動の前に『何を思い、何を考えているか』の思考で決まっていることに、気付くことができた人は、ぜひ、この気付きを今後の人生に活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*