みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、「なぜ性格の悪い人でも成功してしまうのか」というお話をしたいと思います。

世の中には、どう考えても成功法則に反した「性格の悪い人」が、幸せで豊かな暮らしをし、さらに、万人に多大な影響力を誇示しているケースがあります。

実は、性格の悪い人でも「振動数(波動)」と呼ばれるエネルギーが高ければ、成功を収めることは十分可能なんですね。

ただ、ここで一つ注意しなければならないことは、仮に、何かで「大成功」したとしても、人に嫌われて「不幸」を感じるケースもありますし、人を傷つけたり蹴落としたりすれば、現世であれ来世であれ、その「因果」は、いずれ自分自身に返ってくることになります。
.
.
それを前提とした上で、性格の悪い人でも成功できる「波動の上げ方」とは、一体どんなものなのか。

私が斎藤一人さんから教わった方法は、下記の5つです。
.
.
1、スピードを速くする(例:仕事のスピード、早歩き、迅速な判断など。新幹線などに乗るのも効果がある)

2、ワクワクする(例:美味しい、楽しい、うれしい、面白いなど。考えるより心で感じる)

3、宇宙貯金を積む(例:人に親切にする、人に優しくする、人の役に立つ、人を喜ばせる)

4、大きな声を出す(例:どんな声でもいいですが、怒りではなく肯定的な言葉・表現。)

5、言霊の力を使う(例:「圧(あつ)」や「強気」を毎日100回口にするなど。)
.
.
おそらく、性格が悪くても成功している人は、1と2を徹底的に実践されているのだと思います。

それか、もしかしたら「とにかく声だけは大きい!!」という人もいるかもしれません(笑)

結局のところ、本当の成功法則というのは、世間一般的に言われている「苦労や努力の後に待っているもの」ではなく、『好きなことや楽しいと感じること』の延長線上にあるものなんですね。

もし、そういったものが一切ないのであれば、せめて「言霊」だけは大切にするとか、いつも仕事の「スピード」を意識するとか、たまには「美味しいもの」を食べるとか、そういった行動が必要になってきます。

きっと、あなたの身の回りにも、振動数(波動)の高い人はいますよね。

また、これまでの人生でも、そういった人と出会ったことは、何度もあるのではないでしょうか。

もしくは、芸能人やアスリートを見ていて、「この人は魅力的だな♪」と感じる人は、『常に波動を一定に保ち続けている』というのが、手に取るようにわかるはずです。
.
.
今回、私がお伝えしたいことは、性格が悪くてもいいから成功しましょう!ということではありません。

神様の望んでいる人間の姿が、「苦労を乗り越える美徳」や「我慢や忍耐の先に待っている栄光」ではないという事実です。

というのも、本当にそれが『幸せの道』であれば、「苦しい」「辛い」「怖い」「不安」「心配」と、そういう感覚になるわけがないんですね。

要は、神様から、「その生き方、考え方、思い方、行動は、間違っているよ!!」という強いメッセージが与えられているということ。

だから、親や周囲に何を言われようが、本当は、『自分の楽しい感覚』を信じて、その道を歩んでいけば、その先で、「成功」または「成功につながる展開」が待っているんです

多くの人は、「今の自分の気持ち」を押し殺して、将来のために、受験・出世・老後のために頑張ってしまいます。

それで結局、あなたは今幸せですか?と質問をすると、「今は大変な思いをしていますが、いつか必ず幸せになります」と、5年後も10年後も、同じ答えしか出せない人生を送る。

でも、この現象って当然といえば、当然の結果なんですね。

だって、「今の気分(波動)」→「宇宙に届く」→「未来に返ってくる」。これが宇宙の法則ですから、今を地獄にしてしまったら、当然、未来だって地獄になってしまうわけです

この引き寄せの仕組みは、信じられる人がほとんどいませんが、本当に、一人でも多くの方に気付いてもらえたらと思います。