【斎藤一人】「解決できない問題」が意味する神のサイン!

こんにちは!ツイてる坊主です。

今日は、「解決できない問題が意味する神のサイン」というお話をしたいと思います。

斎藤一人さんの教えには、天国言葉だったり、顔にツヤを出したり、明るい服装をしたりっていう形で、具体的にこうしたら幸せになれるよ!っていう教えがいろいろありますよね。

ただ、それを実践している人でも、「悩み」が出てくることっていうのはあるんです。

当然、斎藤一人さんのようなお金持ちになって、しっかりと教えを守っていても、当然、人生には悩みが出てくることもあります。

それで、その時にどういった考え方で自分の感情をコントロールしたらいいのか。

まずは、「時間が解決してくれること」、つまり、神様の時間調整を信じることが第一のポイントになります。

神様の時間調整とは、「神はからい」といって、あなたの魂が成長する上で、ベストなタイミングで問題が解決するというものです。

例えば、問題が解消されるまでに1年かかった場合、実は、この1年間で「悩みを抱えながら生活するという体験」を魂が望んでいたんです。

この魂の望みは、この世に生まれる前に、自分と神様との間で決めたシナリオであるといわれています。

つまり、解決できない問題が出た時は、解決に向かうと同時に、その悩みを抱えながらいかに幸せな人生を送れるかを試されているのです。

なので、「悩みが解消さえされればいいんだ」と、形だけを追いかけたり、焦ってジタバタしたりする必要はありません。

仮に、病気をして遠回りになっても、決して、その時間が無駄になるわけではないんです。

苦しい時に、無理や我慢で乗り越えようとすると、「その考え方は間違っているよ!!」と、神様から何度もサインを受けることになります。

そのサインというのは、心の葛藤や体調不良、起きる出来事などに表れます。

例えば、自分は人に期待しすぎていたのではないか、あまり他人と比較しないようにしよう。こういった「内面の感覚」として、お知らせが来ることもあるんです。

だから、外の情報ばかりに目を向けて、心理学やスピリチュアルの知識を身につけることも大事ですが、必ず、一日の中で、自分の内面と向き合う時間も持つようにしましょう。

自分自身の内面と向き合った時に、ふと浮かんだ気づきやアイディアこそが、今のあなたに必須の貴重なヒントになります。

それで、幸せの道を歩んでいる証としては、

・何だか心が「ワクワク」している。
・なぜか夢中になって「楽しい」と感じる。
・いい気分で「心地よさ」を感じる。
・自分の中で「腑に落ちる」感覚がある。
・モヤモヤがなく「しっくり」来ている。

このような形で、向かう方向が合っている時は、神様から「OKサイン」を受け取ることができます。

ただ、何度もお伝えしているように、悩みを解消することにこだわらないように注意しましょう。

悩み解決に向けて、できることはやるとして、一番大事なことは「その中で幸せに生きること」です。

いずれ、神様の時間調整で、必ず問題が解決に向かうタイミングが来ます。それで、そのタイミングが来れば、今感じているモヤモヤも晴れることになるんです。

なので、それまでは、悩みがあってもいいから「天国言葉」を口にし、明るく生きて、人に親切にすることを心がけるようにしましょう。

神様を意識したい時は、神社に行って外神様に手を合わせてみてください。仮に、参拝できない時でも、分け御霊といって、人間一人一人の中には「内神様」が入っています。

自分の「素直な心」に耳を傾けることで、今の自分に必要なことに必ず気づくことができるはずです。

今、解決できない問題があっても、それは、永遠に乗り越えられない問題ではありません。必ず、ベストなタイミングでクリアすることができます。

ぜひ、瞑想をしながら、ゆっくり自分の内面と向き合ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です