愛のある人かどうかで本物か偽物かを見抜く【斎藤一人】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんから学んだ「愛のある人かどうかで本物か偽物かを見抜く」というお話をしたいと思います。

あなたは、初対面の人や初めて知った情報に対して、何を基準に信用していますか?

何か有名な商品であれば、そのブランド名や知名度、評価などで判断できますが、なかなかそれだけでは見極めができないこともありますよね。

ひとりさんいわく、神が味方するような「愛のある人」は、長期的に成功しているケースが多く、そういう人はいつも「福相」で人の心に灯をともすとのこと

愛のある人は、細かい気遣いやちょっとした思いやりなど、詐欺師がどんなに頑張っても生み出せない魅力をたくさん持っています。

また、外見やふるまい、話の内容などは詐欺師でもノウハウ通りに演じることができますが、福相や天国言葉をキープし続けることは、日頃から習慣にしていなければ難しいでしょう。

そして、やはり一番のポイントは、その人が本物の成功者であるならば、一時的に『巨万の富』をつかむなどの成功ではなく、10年20年と長期的な成功を続けているはずです
.
.
私自身も、過去に人から裏切られたり、騙されたりしたこともありますが、今振り返ると「愛のない人」だったなと感じます。

ただ、最初は、過去の実績が素晴らしい、名の知れた人と縁がある、完璧な未来設計を打ち出す、海外で豊かな暮らしをしているなど、こういった姿を目にして魅力的だなと思ってしまったんですね。

今の自分だったら、そういう人と出会ったとしても、「福相」かどうか、「天国言葉」を大切にしているかどうか、都合のいい時だけでなく、普段から「小さな親切」を積み重ねているかどうか、そういったところを見ます。

結局のところ、それらの要素は、その人自身の『本来の姿』なので、そこから、相手の「心の状態」や「考え方」を読み取っていくことができますからね。

そういった眼力を身につけておくと、ふとした瞬間に「鬼の形相」になる人や、言葉の節々に「毒」を持った人がいた時に、「この人には注意しないとダメだな!」と早めに気付くことができます。

つまり、愛のある人は、劣等感を持った詐欺師とは違って、一時的な演技ではない『持続性』を持っているので、そこが一つの見極めポイントになってくるでしょう。
.
.
それでも人間って、最後の最後は、自分が一番かわいいものですから、時に裏切られてしまうこともあります。

その時は、しばらく悔しい気持ちを抱えてしまうことになりますが、そんな時こそ、斎藤一人さんから学んだ「心の針を上に向ける明るい解釈」を持つことが大事!

例えば、10万円を持ち逃げされたのであれば、ケガもしていないし命も取られなかったのだから、これで悪因が解消されてよかった。ツイてる!と解釈する。

もしかしたら、前世で自分も人に同じような行いをしていて、その因果を刈り取るために起きた出来事なのかもしれないから、これでその因果はクリアになった。一安心!と解釈する。

このように、いい意味でのご都合主義で、自分に都合よく起きた出来事を処理していくようにしましょう

決して、仕返しや復讐を考えてはいけませんよ。

人間一人一人の人生に手を加えるのは『神様の仕事』ですから、神が味方したくないと思うような人が、神の恩恵を受けることはありませんし、人を騙せばいずれ必ず、その人自身も騙される経験をすることになります。

だから、騙された側ができることとしては、過去の嫌な記憶を「明るい解釈」に変えること。そして、一生かけてでも、その人を「ゆるす」という修行をすること。
.
.
なかなか「人をゆるす」というのは簡単ではないかもしれませんが、これは相手のためというよりも、自分自身が幸せに生きるために必要なことです

例えば、「ゆるす」=「緩む」状態になるので、血流がよくなって健康面で得になります。

また、「人への偏見」=「お金の偏見」といって、人に対する器量が、お金を受け取る許容にもなるので、偏見をなくした分だけお金も入ってきやすくなります。

人に裏切られる経験をすると、ついつい冷たい心になってしまいがちですが、人にいいことがあったら「よかったね♪」と言ってあげられる『温かい心』を持つようにしましょう。

仮に、身近でどうしてもゆるせない人がいる場合は、「せめて気にならないレベルまで自分自身が成長しよう♪」と、そういった考え方でとらえてみてください。

そして、今後は本物と偽物をちゃんと見抜けるように、その人に「愛があるかどうか」をしっかりと見ること

真面目で理論的に正しいことを言っている人でも、ありがとうや感謝の言葉がなかったり、いつもボソボソしゃべっていたり、ブスッとした表情、持続性のない優しさには注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*