こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は、柴村恵美子社長が旅先で体験した「不思議な出来事」について。

柴村恵美子さんといえば、ひとりさんの一番弟子として有名な方ですよね。

もともとは仕事仲間というよりも、神的な精神的な話のお弟子さんだったそうです。

ひとりさんは、商人としての実績や才能だけでなく、目には見えない神的な観点から、ありとあらゆる様々な奇跡を起こし続けています。

一般的には、成功者といえば何らかの「ノウハウ」を用いて、物事がうまくいくものと思われていますが、ひとりさんの場合はちょっと違います。

例えば、天国言葉などの言霊の力を使ったり、顔につやを出したり、ワクワクして振動数を上げたり、本当に一部の人しか信じられないような手法。でも、効果はすでに実証されています。

それは9人のお弟子さんを全員、億万長者にしたというだけでなく、本や講演を通じて、多くの方を幸せに導いていて、今回の話では「健康面」での奇跡。

ひとりさんの身近な存在である柴村恵美子さんが、その奇跡体験を講演の中で語りました。

あまり一般的な話とはかけ離れている内容かもしれませんが、「言葉」や「想い」や「念」、こういったものにはエネルギーがあって、実際に人を助けることができるんですね

本当にこれは1,000人に1人、信じる人がいるかいないかというくらいの話で、実践、行動に移せる人はほとんどいないと思います。

でも、やることはすごく簡単で、例えば、「大丈夫、大丈夫、大丈夫。。」この大丈夫という言葉を何度も口にするだけでも、いい波動が出て起きる現象が変わってきます。

おそらく、「それって、子供相手のおまじないですか?(笑)」と、バカにしたくなるかもしれません。

信じる信じないは自由。ひとりさんの教えの中で最も大切なものは、この「言霊の力」

これはどういうことかというと、お釈迦様が、「悩み」というのはなくならない。悩みがあってもいいから明るい言葉を使うことが大事!とおっしゃったんですね。

つまり、「はじめに言葉ありき」といって、心が伴わなくても、まずは明るい言霊を使うことで、人は幸せの道に向かっていくことができます。

この神的な話を、現実的な話に置き換えると、人間の脳には、過去の膨大な記憶が残っていて、そこには不安や恐怖や心配事など、ネガティブな要素がぎっしりつまっている

その脳につまったネガティブな潜在意識を、ポジティブなものに書き換える手法として、「言霊」が使われるということ。

ただ、言霊の力といっても、特別に難しいものではなく、誰でも今すぐに実践できる簡単なものです。

ひとりさんがおススメしているのは「8つの天国言葉」で、これは、人の心に灯がともり、気持ちが軽くなるような言葉。

愛してます・ツイてる・うれしい・楽しい・感謝してます・幸せ・ありがとう・許します

まずは、この8つの天国言葉を毎日の口癖にしていきましょう!