斎藤一人|悩みが2つ以上重なってしまった時の対処法

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日は「悩みが2つ以上重なったときに意識すること」についてお話したいと思います

最近、一人さんとお弟子さん(千葉純一さん)が共著で出された本を読んでいたのですが、そこで一人さんが千葉さんにおっしゃっていたのは「人間が耐えられる悩みは1つだけである」といった内容でした。

今抱えている悩みが1つだけではなく、それが2つ以上重なったときに「心」が病気になったり「体」も病気になったりするんだそうです。

例えば、家庭で問題が起きている時に仕事でもトラブルが生じてしまい、さらに健康面まで崩れて心身共に壊れてしまうというケースがあります。

こういう悩みが2つ以上重なってしまった時は、一気に解決しようとしても何から手をつけていいのかわからず、なかなかうまくいかないものです。

なので、一旦落ち着いて心を整えた上で、まずは少しでも簡単に解決できる悩みから一つ一つ状況を改善していく必要があるんですね。

仕事のトラブルが長引きそうだなということであれば、家庭の問題をちょっとでも前進させるために一つアイディアを実践してみようとか。

そうやって比較的ハードルの低い悩みから手をつけて、徐々に大きな問題にも着手していくという流れを作ることが大事になってきます。

それで、大きな問題に対しても、焦らずに悩みの度合いを少しずつ小さくしていくことを意識するようにしましょう。

悩み自体を0にすることはできなくても、悩みに対する重さは心がけ次第で軽くしていくことができるはずです。

次に、千葉さんの本を読んでいて僕自身がすごく共感できた一人さんの言葉があったので、その考え方をシェアしたいと思います。

それは、この人生で何か心配事が出てきたら、100の心配事に対して200とか300の楽しいことをぶつけるんだよ!という教えです。

これってすごくシンプルな考え方のように思うかもしれませんが、心配事が出てきた時にこのことを思い出すだけで本当に心が軽くなるので、ぜひ実践してみてください。

こうして生きていると嫌なことや辛いことって、どうしても出てきてしまうものですよね。

でも、その都度それを上回る楽しみをガンガンぶつけていった時に、「まぁいいか」「なんとかなる」「大丈夫」という明るい気持ちを取り戻すことができます。

具体的には、例えば「何かおいしいものを買って食べる」とか「ゲームでも何でも好きなことをやる」といった、自分にとって心地いいと感じる時間を作るだけで構いません。

夜になったら電気をつけるのと同じように、心が暗くなったら暗いまま悩むのではなく、暗いからこそ心に灯をともすという行動を大切にしてみてください。

そうやって悩みや心配事の貯金よりも、『楽しいこと貯金』をどんどん増やしていくことで、その心の豊かさが現実的な豊かさにも必ずつながっていくことになります。

ほとんどの人は、心の豊かさを後回しにして現実を変えることに猛進してしまうわけですが、それでは何度も悪循環の引き寄せを繰り返してしまうことになるでしょう。

「現実が変わったら幸せになる」ではありませんよ。今この瞬間に幸せを感じることで、引き寄せの法則が働き「現実がいい方向に変わる」という順番ですからね。

私自身も、斎藤一人さんのファンでたくさん本や音声で学んできましたが、それでも人間の悩みはなくならないものだと感じています。

ただ、悩みはなくならなくても「減らす」ことはできますし、悩み以上の「楽しみ」を作ってプラスを多くすることは可能です。

このことを知ったあなたは、早速今日からこの知識を実践で活用することができるはずです

あまり複数の悩みを抱え続けると、そのストレスで血管が縮んでしまったり血栓ができたりして、健康面に支障をもたらす可能性が出てきてしまいます。

この人生で悩みを抱えている時に神様が発しているメッセージとしては、その問題を解決できるかどうかではなく、問題に対する「あなた自身のあり方を大切にするんだよ」ということです。

あり方とは「考え方」のことで、例えば、未来は明るいと信じることだったり、妄想でもいいので旅行の計画を立ててみたり、お金持ちになった前提で人生設計を企ててみたり、そういう気軽さのことを示しています。

だから、現実がよくなるまでは不幸と考える人と、今のこの状況下で幸せを感じるぞ!と決意している人とでは、引き寄せる結果に大きな違いが出てくることになるのです。

ぜひ、今回のお話の中で参考になるところがあれば、少しでも参考にして頂けたらと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝してます。

<スポンサーリンク>



「斎藤一人|悩みが2つ以上重なってしまった時の対処法」への2件のコメント

  1. ありがとうございます✨
    今必要な言葉でした✨✨
    感謝申し上げます

    1. コメントありがとうございます。
      よかったです!こちらこそ感謝です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です