どんな時代にも通用する!無から有を生み出す成功法則【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

本日のお話は、斎藤一人さんが教える「仕事の成功法則」ですが、これは精神的な成功法則にも当てはまるお話になります。(参考著書:斎藤一人/無から有を生み出す成功法則

この世で何か夢や目標を持った時に、まず頭の中に思い浮かぶのは「お金があったら」とか「環境が整ったら」というあらゆる条件ですよね。

これが一人さんの場合は、今目の前にあるものを全てフル活用します。その一つが、お金を1円もかけずに『知恵』を出すという考え方です

もちろんラーメン屋などのお店をやるとなれば、最初は初期費用がかかってしまいますが、それでもなるべく知恵を優先しなければなりません。

例えば、掃除をする・味付けを改良する・愛想を良くする・張り紙を工夫する。このように無料でできることがあるので、まずはそれを一つ一つやるようにしてみてください。

お客さんと楽しく会話をしたり、笑顔で接客したりするのに1円もお金はかからないので、そういった行動を徹底的にやります。

それで、無から有を生み出すことができる人には、その先にどんないいことがありますか?というと、無を有効活用できる人は、1万円のお金を得た時に、その1万円を上手に使うことができるんです

これもラーメン屋の事例でいうと、クーポン券を作ろうとかゆで卵を一つ追加しようとか、そうやって1万円という「」の使い方がわかるようになります。

無の使い方がわからない人は、有の使い方(基礎)がわからないので、いろいろ行動した結果、いずれ必ず「」に戻ってしまうんですね。

だから、あなたが仕事で成功したい!幸せな人生を送りたい!と思ったら、真っ先に考えることは条件付きの何かではなく、今目の前にあるものをフル活用することです。

その一つとして、最もわかりやすいものが『お金を出さずに知恵を出す』という考え方になります。

これをサラリーマンに当てはめた場合、いつも口うるさい上司が静かになったら、買いたい車が手に入ったらと考えてしまうこともあるでしょう。

そんな条件付きの幸せが頭をよぎった時も、大事なことは無条件の幸せであり、「無から有を生み出す知恵」ですからね。

今の環境が一切変わらなくても、自分は成功できるんだ!幸せに生きられるんだ!という意志を持つことができます。この自由意志もタダでできることです。

ただ、このお話の注意点としては、嫌なことがあっても無理や我慢をして耐えなさいというものではありません。

斎藤一人さんがおっしゃっているのは、知恵を使えば「物事を見る角度(見方)が変わる」から、その方が幸せや成功の行動につながっていくということです。

例えば、上司に怒鳴られて落ち込みそうになった時でも、「これから飛躍するために、しゃがんで勢いをつけているだけ!!」という見方をすることってできると思いませんか?

また、何か失敗をしてしまって説教を受けたとしても、一つの楽しい修行として「まだまだ足りません。もっとお願いします!」って言えたら、ちょっとでも前向きな気持ちになるかもしれません。

もちろん、理想を言えば嫌な人がいなくなることだったり、環境が改善されることだったりすると思います。

それで、やっぱり今の環境だと何も変わらないよ!という人もいるかもしれません。でも、環境を変えたとしても考え方が同じなら、それこそ何も変わらないまま時間だけが過ぎていくことになります。

何も全く変えずに、その会社で幸せになってください』。この斎藤一人さんの言葉をぜひ参考にしてみてくださいね。

その上で、気持ちが明るくなり前を向いた状態で転職をすれば、きっと幸せの道、成功の道を歩むことができるはずです。

そうしないと、世の中には嫌な人もいますからね。なかなか他人を変えることはできません。それよりも、自分自身のあり方を改善するようにしましょう

いつも悩んでいる人というのは、一生懸命考え込んでいるように見えますが、実は「何も考えていない時」に人は悩むようになっているんです。

だから、自分には何もアイディアや知恵が出てきません!と感じる人は、もしかしたら脳を怠けさせてしまう癖がついているのかもしれません。

いろんな人の話を聞いて知識を蓄えることも大事ですが、神様があなたに与えた「自由意志」を使って、無から有を生み出す知恵を大切に育むこと。これこそが幸せの道であり、成功の道です。

このことに気づいた上で、何か一つでもひらめいたら、必ずそれを「3日以内に行動」するようにしてみてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。感謝してます^^

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。