こんばんは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「物には全て意思がある」というお話。

例えば、イチローさんのような一流と言われたアスリートで、物を大切にしていない人っていません。

野球でいうと、バットやグローブに愛を持って大切に管理し、毎日のメンテナンスも怠らないんです。

それが、イライラして仕事道具にあたったり、粗末に扱ったりしている人は、まず一流のトップで活躍することはできないでしょう。

中には「物」に意思があると聞いただけで、その考え方をバカにする人もいますが、人間ってみんな同じような努力をしていても、結果が異なりますよね。

その結果の違いって、実は「微差」なんです。小さな差。この微差を追求した人にだけ、奇跡とも思えるような出来事、幸せな現象、素晴らしい結果を与えてもらえるんですね。

だから、「この人生は自分の力だけで生きてるんだ!」という強い我(が)を持っている方は、人に対しても、物に対しても、もう少し謙虚さや感謝を持つようにしましょう。

人間、一人で生きてる人っていません。どんな人でも、自分一人で生き抜ける人なんていないんです

例えば、普段乗ってる「車」、いつも履いてる「靴」、着ている「服」など、どれ一つとして、あなた一人で生み出したものではありませんよね。

日常の中で身近にあるものを大切にしていると、少しでも長持ちしますし、使えなくなったもの対しても「今までありがとう」と言ってあげれば、また「ありがとう」と言いたくなるような現象が起こるもの。

たまに、しょっちゅう事故に遭う人っていますが、そういう人は、普段から車を大切に扱っていますか?感謝の気持ちを持たずに、いつもイライラしながら乗っていませんか?

物に意思があるということは、あなたの想い(波動)が良くも悪くも、結果に反映されます

今、あなたには魂が入っていますが、元をたどると「鉱物(石)」だった時代もあったわけです。

そう考えると、「この地球にあるもの全てに価値がある」という見方ができるのではないでしょうか。

食べ物も手をつけた以上は全部食べるようにするとか、部屋中が埃だらけなら掃除をするとか、せめて感情で物にあたるのだけはやめよう!とか、そういう心がけが大切です。