「思い通りにならない」の発言は現実になる【小林正観】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんが尊敬する、小林正観さんから学んだ『「思い通りにならない」の発言は現実になる』というお話をしたいと思います。

あなたは、今置かれている状況や環境に対して、どんな思いを抱いていますか?

今まで、一生懸命努力してきたことが実っているのであれば、それは自分の実力で勝ち取ったものであり、家族や友人のおかげ!と感謝の気持ちも持っているでしょう。

ところが、世の中には、人の2倍も3倍も努力しているにも関わらず、なぜか物事がうまくいかない人もいます

その原因は、一般的な視点でいうと、「やり方が間違っていたんじゃないか」とか「単純に実力不足やセンスの問題」として、片付けることが多いのかもしれません。

もちろん、身近に「タイミング次第でそのうちいいことあるよ♪」と励ましてくれる人がいれば、時間の経過を待って、立ち直ることも可能だと思います。

ただ、人一倍汗水たらしながら、誰よりもがんばってきた人が報われないというのは、明らかにおかしいですよね。

個人的には、どんな人の努力も報われてほしいですし、報われるべき!と、そう感じます。

このことに関して、小林正観さんは、『神様や宇宙を敵に回す言葉を使っていることが原因である』と、そうおっしゃっています。

これが一体、どのような言葉のことを指しているのか、おわかりですか?
.
.
おそらく、このことを知っても、神様の存在に確信を持てる人は、ほとんどいないでしょう。

神様は、普段の生活の中で、目に見える形で現れるわけではありませんから、怪しいと感じる人が多いのも仕方ありません。

とはいえ、それでも、もし本当に神様がいるのであれば、誰だって「自分の味方につけたい♪」と思いますよね。

この宇宙を神様が創造したと仮定すると、当然、人間の「肉体」や「魂」を創ったのも神様ということになるわけですから。

極論をいうと、神様の好む生き方をしなければ、人間が幸せな人生を送ることは不可能ということになります

そこで、神様が好む生き方を実践する上で、欠かせない教えが一つあります。
.
.
それは、斎藤一人さんと小林正観さんから教わった、神様や宇宙を味方につける手法。

地獄言葉(不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句)を口にせず、天国言葉(祝福神)を口にする。この『はじめに言葉ありき』を大切にすること。

【斎藤一人さんの8つの天国言葉】
愛してます、ツイてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、ゆるします

【小林正観さんの7つの祝福神】
うれしい、楽しい、幸せ、愛している、大好き、ありがとう、ツイてる
.
.
なぜ、地獄言葉を口にせず、天国言葉(祝福神)を口にする必要があるのか。

その理由は、宇宙の法則では、自分が発した言葉によって「その通りの現実を引き寄せる!」仕組みになっているからです。

だから、日頃から「ツイてる!ツイてる!ツイてる!」と口にしていると、実際にツイてる現象が起きるようになります。

また、嫌な出来事があった時も「この程度で済んでツイてる」と口にすると、今度は『想像以上にツイてる出来事』を引き寄せるようになるんですね。

一方で、いつも「ツイてない、嫌になっちゃう、何とかしたい。。」など、こういった言葉を口にしていると、現実にもその通りの現象が起きてしまいます。

そして、そういう人に嫌な出来事があると、「何でいつもこうなんだ。運が悪いな。」と地獄言葉を吐き、今度は、『想像を絶するような負の連鎖』を引き寄せてしまうのです。

この現象は、波動(振動数)によるもので、目には見えないエネルギー(波動)が宇宙に届き、因果となって、自分自身の人生に還ってくるという不思議な構図になっています。

ちなみに、『不思議』という漢字は、「思っても議論してもいけない」と書きますよね

なので、不思議な話に対しては、「そういうものなのかな。。」と、それくらいの感覚で、あまり深くのめり込まないように注意しましょう。
.
.
では、天国言葉(祝福神)を口癖にしても、いい現象を引き寄せられない時はどうしたらいいのか。

もしかしたら、すでに多くの方が、言霊の力を使って毎日を過ごしているのかもしれません。

中には、「全然、自分の思い通りの現実にならない。。」と、「怒り」や「あきらめ」の気持ちを持ってしまっている方もいるでしょう。

実は、その原因になっているのが、「なかなか思い通りにならない!!」という発言。

これはどういうことかというと、すでに引き寄せている「小さな幸せ」に気付くことができず、大きな夢や理想ばかりを追いかけてしまうケース。

例えば、毎日あなたは、自分自身の意思で「ご飯」を食べ、「電車」に乗り、「会話」をし、「お風呂」に入り、「睡眠」をとっていますよね。

そういったことに対して、あなたは『感謝の気持ち』を持つことができていますか?

もし、普段から、「思い通りになっていること」に気付いているのであれば、「なかなか思い通りにならない」という地獄言葉は出てこないはずです。
.
.
つまり、引き寄せの法則を実践する時は、最初の段階から「すでに私は幸せで豊かな生活を送っています」という前提で、そこを意識しながら行う必要があるということ。

×「過去も今も不満だけど、未来に期待!」
○「過去と今に満足。未来は神様におまかせ!!」

世間一般的には、過去は変えられないけど未来は変えられる!ですよね。

でも、斎藤一人さんや小林正観さんの教えは、『過去に対する解釈を都合よく変え、今、目の前のことを大切にし、未来のことは神様におまかせ!』

これを実践する上でのポイントは、我の強さを解放させ、自我の力に固執しないことです

まずは、何があっても地獄言葉を言わない!!という段階からスタートしましょう。そして、少しずつでいいので、明るく優しい言葉で、周囲の人を元気づけること。

それだけでも、神様を味方につけることができます。

ぜひ、あなた自身の発する言葉で、幸せな人生を形成してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*