勇気を出して楽しいことに一歩踏み込む【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「楽しいことに一歩足を出す」というお話です。

すごく簡単な内容ですが、実は奥が深いというか、今の日本に必要な考え方なのではないかと感じました。

例えば、家でテレビを見ている時に暗いニュースが流れると、当然のように暗い気持ちになりますよね。

また、その暗い話題を人に話すと、その話を聞いた人も暗い気持ちになってしまいます。

確かに、世の中の現状を素直に受け止めることは正しいことですが、人間が生まれてきた目的は一人一人が楽しいことに目を向けて幸せになること。

中には、「人の不幸は蜜の味」という言葉を鵜呑みにして、ネットで悪口を書き込んだり、人の足を引っ張ったりする人もいるようですが、これはひとりさんの教えとは真逆の人生(不幸の道)を歩む人だと思います。

世の中には今日一日の中で、当然、明るいニュースもありますし、空いた時間で映画を観るなどの趣味を楽むこともできるはずです。

他にも、将来のことで悩む時間を5分減らして、読書の時間を5分作ることもできるでしょうし、地味な自分に卑屈になっているのであれば、一歩でもオシャレな自分に近づく行動を考えることは可能ですよね。

だから、一番よくないのは考えないこと。不安、恐怖、心配ごとは考えなくても毎日のように襲ってくるものですから、それをどうやって楽しい人生に転換できるかというゲーム♪

「どうやったら毎日が楽しくなるんだろう。。」と複雑に考えるのではなく、自分にはちょっと不真面目さが足りないのかも!と考えて、気軽に遊び心を持つことが大事☆

私もそうですが、たいてい深い悩みに入ってしまう時って、疲れてる時とか真面目に正しいことばかり考えてる時ですからね(笑)

何があっても大げさに考えず、オセロの黒を白に変えるように、仮に今日嫌なことがあったとしても、できる限り楽しい方に舵を切っていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*