夢に向かって幸せの道に進む方法【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「夢を持つ人」の質問に対して、ひとりさんが回答する形式になっています。

本気で夢を実現させたいと思った時に、どうやったら自分の思うような展開になっていくのか、このひとりさんの回答を知っているかどうかで、だいぶ違ってくるのではないでしょうか。

一生懸命努力していてもなぜかうまくいかない時、みんなに応援されているけど苦しくて我慢だけが続く時、もしかしたら、今向かっている道が、幸せの道ではないのかもしれません。

幸せの道に向かっている時は、楽しくて夢中になって仕方ない時です

ひとりさんはよく、苦労の先には苦労が待っているといいます。

一般的な常識としては、苦労を乗り越えれば幸せになれるとか、我慢に我慢を重ねて強くなるとか、そういった間違った教育がほとんどだと思います。

しかし、そういった人が実際、幸せで生き生きと輝かしい人生を送っているかというと、真逆の窮屈な人生に追い込まれているケースが多いのではないでしょうか。

それでも、過去の苦労話を美化したがるのが日本人ならではの文化なのかもしれません。

ただ、本来の目的は、あなた自身が幸せになることです。親の考えとは違う進路に向かうことが正しいとしても、自分が不幸になってしまったら、後悔してしまったら、意味がありませんよね。

自分の人生は自分で決めること。そのためには「覚悟」を持って決意することが大事になってきます。

また、夢が無くて何をやったらいいのかわからない方は、興味のあることを片っ端からやってみてください。

何を始めてもうまくいかない場合は、前世でも今世でも、まだまだ経験値が浅いということですから、失敗を恐れずにチャレンジしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*