自らの自由意思でツイてる人生に舵を切る【斎藤一人】


この動画音声の文字起こしはこちら!!

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の音声は、「楽しいことや面白いことを自分で作っていこう」というお話です。

ひとりさんやお弟子さんって、いつも明るくて幸せで豊かな成功者ですよね。でも、だからといって嫌なことが全くないわけではありません。

仮に嫌なことがあっても、すぐに自分の意思で幸せに気持ちを持っていくことができるんです。

人生、何も考えず、何も行動しなければ、たちまち暗い気持ちになってしまい、つまらない毎日になってしまいますからね。常に「知恵」を使いながら、楽しい人生に舵を切る必要があります。

以前、よく一人さんやお弟子さんは、みんなでパーティーをやって、楽しいこと面白いことを率先して作っていましたよね。

精神論をやっていれば嫌なことが起こらない!というわけではなく、何があっても幸せな人生にするんだ!という考え方が精神論の本質になります。

だから、当然、成功されている方にも何かかしらの悩みはあると思います。健康面、金銭面、仕事面、人間関係など、時に、ありとあらゆる悩みが重なることもあるでしょう。

ただ、その時に、自分の視点と他人の視点だけでなく、もう一つ、天の神様がいるとしたら、今私にどんなメッセージを送ってくれているのだろうかと「第三の目」で考えられるのが、魅力的な人の特徴です。

もしかしたら、あなたは、「貧しくても愚痴を言っちゃいけないよ」と言われているのかもしれないし、「成功しても威張っちゃいけないよ」と言われているのかもしれません。

私自身も、何か調子がおかしいなと思ったら「どこか考え方を修正しないといけないな」ととらえるようにしています。

なぜかというと、毎日のように天国言葉を言って、明るく人に親切にしながら生きているのに、大きく調子が崩れるというのは明らかにおかしいからです。

もちろん現実的な観点で、「ちょっと疲れているだけかな」とか「栄養が足りてないのかも」という発想もしますが、そういったことに当てはまらないのであれば、今の自分の考え方がどこかズレているんですね。

そんな時は、自分の考え方を少し修正して、改良してあげると、なぜか気持ちが晴れ晴れとして、強い気持ちが戻ってきます。

あとは、その時々に状況に応じて、単語法の言葉を変えてみるのも効果があります。

最近、人目が気になるなぁとか、判断に迷ってばかりいるなぁと感じた時は、強気、強気、強気、強気、強気と、『強気』を繰り返し唱えるようにします。

唱える回数は、少ない時だと10回、基本的には100回、時間に余裕がある時は1,000回が目途です。

千回の法則というのがあるので、何日間かに分けて、計1,000回を超えてきてから少しずつ効果が出てくるので、ぜひ試しに実践してみてください。

ちなみに、私が一番好きな言葉は「ツイてる」です。他にも、「幸せだなぁ」、「豊かだなぁ」という言霊もよく口にしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です