「当たり前」と思うことに感謝できると幸せ【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は、「感謝の反対は当たり前」という内容です。

感謝の気持ちが無い時、何のありがたみも感じていない状態の時に、「当たり前」という考えに陥りやすいです。

「私はいつも感謝の気持ちを持ってるから大丈夫!」と思ってる方も、実はこの考え方ができていないケースが多いのではないでしょうか。

普段、日常生活を送っていると、電気・ガス・水道が使えて当たり前、でもそれが、災害などで使えなくなった時、初めてこれまでの生活に感謝ができるものですよね

でも、本来であれば、当たり前だったことが当たり前だったことに、もう少し早く気付けたはずですよね。

「まさか自分の身にこんなことが。。何で自分だけこんな目に。」と言いたくなる気持ちもわかりますが、これまであなたは、他の県の災害をテレビで知っても、何とも思ってなかったかもしれません

また、例えば、近所で夜中に物音がうるさい人がいたとします。これは困った問題ですよね。

その人に対して、毎晩イライラしてずーっと文句を言っているけど、なかなか解決しないとなれば、本当に大きなストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。

しかし、それまではずっと、常識のある人達に囲まれて、それが当たり前と思っていましたよね。

特に感謝することもなく、自分が正しいことをしていれば他人のことなど関係ない、常識を持った人が当たり前!と思っていたことでしょう。

だからこそ、その経験を通じて、世の中にはいろんな人がいて常識の無い人もいる。優しい人、親切な人、常識のある人と縁があることは、当たり前ではないと気付くことができます

このように、解釈の仕方を変えて、まずは当たり前のことに感謝する。そして、問題を起こす人に対しても、気づきを与えてくれたことに感謝する。

なかなか、そう簡単にできるものではないかもしれませんが、5年10年という時間の経過を経て、少しずつ少しずつ、そういう柔軟な考え方ができるように成長していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*