トイレ掃除の習慣でお金持ちになる理由【小林正観】

こんばんは、ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんが尊敬している、小林正観さんの「トイレ掃除でお金持ちになる本当の理由」というお話をしていきたいと思います。

よく、「金運が上がるからトイレを掃除した方がいいよ♪」といわれますよね。

小林正観さんや斎藤一人さんも、お金持ちになる秘訣は、トイレ掃除をして、いつもふたを閉めておくことだよ!とおっしゃっています。

ただ、人によっては、具体的な根拠を教えてもらわないと納得できない!という方もいるのではないでしょうか。

目には見えない真理というのは、証言が難しいだけに、信じられる人と信じられない人に大きく分かれてしまいますからね。

では、なぜ、お金に困らない生活を送るために、トイレ掃除をしてふたを閉める習慣が必要なのか

具体例としては、小林正観さんによると、以前アメリカの大富豪が10年かけて10人ほどを世界中に派遣し、次の3つのテーマについて調査したんだそうです。

1、不老不死の薬、食べ物、方法論があるか。
2、貧乏人が必ずお金持ちになる方法はあるか。
3、お金持ちが、ずっとお金持ちでい続けられる方法はあるか。

この3つのテーマで調べた結果、1番目に関しては「ない」という結論になりました。

ただ、2番目と3番目に関しては、これまで貧乏だった人も含めて、今、お金持ちになっている人の家はどこも全部、トイレのふたが閉まっていたんだとか

このことを小林正観さんが講演会でお伝えしたところ、最初はほとんどの人が、この話を信じていませんでした。

ところが、実際に「トイレをぴかぴかに磨いてからふたを閉める」ということをやっていた人から、次々と「臨時収入が入ってきました♪」といった報告を受けるようになったんです

もしかしたら、あなたはこの話を全く信用することができないかもしれません。

中には、「嘘だ」「詐欺だ」と騒ぎ立てる方もいるかもしれませんが、これは強制できるものではないので、あくまで信じたい方だけが実践するようにしましょう。

ある女性は、自宅のトイレだけでなく公民館やデパートなどのトイレを1年間掃除し続けた結果、なぜか、数回会っただけの人から、「人のためによいことをしている人だから」という理由で、遺産800万円を受け取ったという事例もあるようです。

こういったことから、トイレ掃除というのは、単なる金運やお店でお客さんに喜ばれるからという理由だけではなく、統計学という側面で考えてもお金持ちになる傾向にあるということ

だからこそ、事業家である斎藤一人さんも、最初にお弟子さんをとる時に、ちゃんと「トイレがきれいになっているか」を確認したんですね。

もちろん、「え~、でも、そこまで重要視することなの?」と思われる方も多いでしょうが、幸せなお金持ちになる人が1割しかいない理由が、そういった目には見えない真理にあるのかもしれません。

このトイレ掃除の習慣をバカにせず、軽視せず、大切にできるかどうか。

また、トイレ掃除をする時は、わざわざ笑顔でテンションを上げる必要はなく、「お金が入ってきてほしい!」という損得勘定が100%でも構わないんだそうです

要は、純粋な動機を持っていない人でも、心では何を思っていてもよくて、とにかく実践することで効果が出るといわれています。

その効果の事例としては、掃除を始めて一ヶ月ほど経過した頃から、新たな仕事が舞い込んでくるようになったとか、数ヶ月後から毎月数十万円の収入が入るようになったとか。

つまり、トイレ掃除をしてふたを閉めておくことで、現金が入ってくるだけでなく、仕事そのものが増えるなど、様々なプラスが生まれる可能性を秘めているのです

しかも、先ほども言ったように、邪心や下心などの不純な気持ち、かつ損得勘定100%で、どんな動機でも大丈夫ということで、誰でも気軽に始められるのではないでしょうか。

その代わり、地獄言葉の五戒「愚痴・不平不満・泣き言・文句・悪口」だけは、絶対に口にしてはいけませんよ。

そういった悪い種を蒔かずに、いい種だけを蒔き続けることが重要なポイント。

トイレをピカピカに掃除している人は、効果を実感すると同時に、「自分が喜ばれる存在でありたい」という気持ちも養われていくので、結果的に、心が伴った状態でニコニコしながら続けられるようになります。

仮に、収入の流れが一時的に止まるようなことがあっても、「お金が必要な時には来るだろう」「ない時はないでいい」と、そういうお金に対する解釈も大事にしましょう。

というのも、社会では、お金儲けの「入り」について学びますが、宇宙の法則では「出る方が先」なんですね

ただし、出るといっても、自分のわがままのためにお金を使うのではなく、人に喜ばれるためにお金を使う必要があります。

なので、どんな使い方をすれば、あの人が喜んでくれるだろうかと、ぜひ、楽しく使う方法を考えてみてください。

『トイレ掃除をしてふたを閉め、お金を使う時は人に喜ばれることに使う。』

この話を信じて実践できる人は、今後、お金持ちになる可能性がグン!と高まることになるでしょう。

2件のコメント

  • 玉城秀樹

    ありがとうございます。実践してみます。感謝玉城秀樹

    • ツイてる坊主

      こちらこそ、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*