宇宙の幸せ波動と共鳴する!一人さん流の楽しい考え方☆【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。本日の動画は「宇宙の幸せ波動と共鳴する考え方」についてのお話です。

もしかしたら一般常識の固定概念が強い人ほど、何でそれでうまくいくの?と次々と疑問が湧いてくるかもしれません。斎藤一人さんの基本的な考えとしては、正しさよりも「楽しさ」が根底にあります。

その楽しさは怠け心ではありません。どんな時でも幸せに焦点を当てるんだ!という強い意思を持っているからこそ、常に上気元(上機嫌)を保つことができているのです

まるで幼い子どもと同じような純粋な心で仕事に夢中になったり、生真面目にならず周囲の人と楽しく過ごす柔軟性を持ったり、そういった明るくて軽い考え方が宇宙の幸せ波動と共鳴することになります。

宇宙の高次元(神様)が望んでいることは、真面目に生きることや頑張ることではありません。もちろん、真面目に生きて必死に努力をすれば誰かがあなたを認めてくれることはあるでしょう。

しかし、この宇宙を創造した神様が『遊び』を前提に、笑顔や明るさを好んでいる以上、いくら人間の観点での正しさを追求したところで、その無限大のエネルギーを覆すことはできないのです。

今あなたは正しさを優先していますか?それとも楽しさを優先していますか?

過去や未来にとらわれて一つの物事に執着したり、どうしても許せない人がいたり、どうしてもあきらめられないことがあったりしませんか?

あなたが真面目に考え、真面目に悩み、真面目に落ち込んでいる時に、神様があなたをサポートすることはできません。助けたり、支えたり、応援したりすることができないのです

神様からのサポートを受けるためには、神様と同じ波動に引き上げる必要があるんですね。そのために自分自身がやるべきことは、一日の中で必ず「波動を整える時間帯」を作るということなんです。

波動が整った状態とは、例えばお風呂に入ってリラックスしている時やニコニコしながらおいしいものを食べている時、心地のいい気分でゲームや仕事に没頭している時などの状態です。

その他、わかりやすい事例としてはスピリチュアルで有名な並木良和さんの「こひしたふわよ」の教えが参考になるかと思います。

並木良和さんいわく波動を整える「こひしたふわよ」とは、下記の7つを指しています。

①心地いい
②惹かれる
③しっくりくる
④楽しい
⑤腑に落ちる
⑥ワクワクする
⑦喜びを感じる。

この7つの状態(感覚)を持てている時は、「あ、今自分は波動が整っているんだな。高次元の存在(神様)と繋がっているんだ」と認識することができます。

逆に、この7つとは真逆の感覚を持っている時は、「今自分は波動が乱れているんだ。軌道修正して安心の波動を選択しよう」といった意識を持つようにしてみてください。

人間は健康面が不調だったり人間関係がうまくいかなかったりすると、どうしても不機嫌になってしまうこともあります。それでも、この宇宙の仕組みを知っていれば、時間がかかってででも意識を切り替えて立ち直ることができるはずです。

心が窮屈になった時は「ツイてる、ツイてる、ツイてる」って、一人さんの天国言葉を口にする。そして、暗い考えが出てきたら、今一度「豊かな心」を思い出すチャンスが来たととらえるようにしましょう。

斎藤一人さんはお弟子さんに対して、一度も師弟関係と思ったことはないんだそうです。銀座まるかんの会議で、寝ている人がいても怒らないというのも、一般常識の視点で見ると「それはどうなの?」と思うかもしれません。

ただ、一つ言えることは、本物の成功者は外に意識を向けて他人を否定することはしないということ!常に自分自身が、明るく上機嫌で前向きな言葉を使い、波動を整えているのです。

ちなみに、一人さんとお弟子さんたちは、みんな仲間で、みんな友達。来世もまた会おうね♪とそう言い合っているんだそうです。こうして人との縁を大事にし続ける姿、恩を忘れない感謝の気持ち、私自身も見習っていきたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。感謝してます!

<スポンサーリンク>



「宇宙の幸せ波動と共鳴する!一人さん流の楽しい考え方☆【斎藤一人】」への2件のコメント

  1. 溝渕眞理子

    ありがとうございます
    感謝してます

    1. ツイてる坊主

      コメントありがとうございます^^
      こちらこそ読んでいただき感謝です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。