この不況こそが商人を鍛える!プロの自覚をもって腹を決めてください。【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

本日の動画は「仕事でプロ意識を持つ人が追求する未完成の魅力」というお話です。どんな職業に就くにしてもプロ意識って大事ですよね。最初にその覚悟を持てるかどうかがとても大事なポイントになってきます。不況だからダメだじゃなくて、この不況だからこそ商人はあらゆる知恵を出すことができる。本当にその通りだと思います。とても前向きな気持ちになりました。

下記は、この動画を視聴した20代男性パティシエの方が書いてくださった感想文です。ぜひ、参考にしてみてくださいね。また、動画の冒頭で一人さんがお話していた「歩き元気ギックリ楽らく」もぜひ取り入れていただけたらと思います。

この動画を見終わって一番最初に思った事は「あー、この動画見てよかったな」でした。僕はパティシエの仕事をしています。いつもプロとは何か考えています。なかなかしっくり来る答えはなくて、どんなお菓子でも美味しく作れる、色々なお菓子を知っている。確かにそれもプロである要因の一つだと思います。ですが、この動画の未完成の魅力という言葉がとても心に刺さりました。


プロとはいつまでも進化を遂げていき終わりのないゴールを目指して精進していけることを言うのかと妙に納得させられました。未完成という事はまだゴールでは無い、これからも進化していく。お客さまを飽きさせないし自分も飽きない。自分の成長。これから仕事をしていく上で様々な篩にかけられていくと思いますが、生き残れるように慢心せず、日々精進していきたいと改めて思わせてくれる動画でした。

斎藤一人さんのことは初めて知りましたが、様々な例を出しながら僕たちにもわかりやすい説明をして下さっていて理解しやすかったです。話すスピード、話し方、話の構成にどんどん心が引き込まれました。また、話に合わせたテロップやイラスト、キーになる言葉の強調これもまた視聴者さんを引き込ませる技術だと思いました。


コメント欄でもやはり一番みんなに聞いてほしい言葉「未完成の魅力」に心打たれている方が多くいて話の肝をしっかり捉えて発信していく投稿主さんの力、素晴らしいと思いました。下に流れているテロップは、最初の流れテロップも見て上のイラストなども見て音声も聞いて、こんなにいっぺんにできないよ!と思いましたが、同じ文が繰り返し流れていて見逃しても大丈夫なようになっていたのが、視聴者さんにとても優しいと感じました。

これからの仕事も今まで以上にプロ意識を大切にして、いつの日か来るかもしれないバブルで篩い落とされないように精進していきたいと強く思います。これからの人生辛いことや諦めたくなること、全て投げ出して逃げたくなることもあるかもしれません。その度に一人さんのお話を思い出して、プロとはそういうものなんだ!と自分を鼓舞して乗り越えられていけたらと思います。

この動画を見させていただいてありがとうございました。これからも数々の心に残るエピソード楽しみにしています。お互い道は違えどプロとして、これからの長い人生終わりのないゴールを目指して頑張っていきましょう!

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。