猫背の人は気が重い考え方をしてる【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「気が重い考え方の人」についてのお話。

ひとりさんの教えは、仕事でも健康でもどのジャンルにおいても共通の答えがあります。

それは「はじめに言葉ありき」という所です。

元気になりたい人は「私は元気です!」、健康になりたい人は「私は健康です!」という言葉を口癖にするだけで、本当に効果があります。

また、今回のお話のように、気が重いことが原因で猫背になってしまう人は、「穏やかで気軽」という言葉を言うようにしてみてください。

ただ、中には、「自分はこういう理由で病気になったんだ!」と、一切聞く耳を持たず、理屈で言い返す方もいるようです。

そういう人を見ていると、絶対に行動していないケースがほとんど(笑)

千回の法則といって、1日10回ずつでもいいので1,000回、口にしてみて、それからようやく少しずつ効果が出てくるといわれているので、まずはちゃんと行動しましょう。

そして、それ以降は絶対に振動数を下げないこと。振動数を下げるというのは、人に何か言われて落ち込んだり、愚痴や悪口を言ったりすることです。

また、人の心が明るくなることを言って、人の振動数を上げる優しさも大切ですからね。

これらを実践して、それでも何も効果を感じないという方は、おそらく「言霊の力」を使ってはいるけど、「振動数」を下げてしまう機会が、けっこうあるのではないでしょうか。

プラスの波動とマイナスの波動で、プラマイ0になっている可能性があります

せっかく、いい口癖を身につけたのですから、マイナスの波動を作らないように十分注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*