【斎藤一人】2022年から明るい未来を創るシンプルな方法

こんにちは、ツイてる坊主です。

いつもお聞きいただきありがとうございます。

今日は、「これから明るく幸せに生きていく」ために必要な意識についてお話したいと思います。

最近、斎藤一人さんの本を読んでいて改めて気づいたことがあります。

それは、どの本の内容も非常にシンプルであるということ。

逆をいえば、自分自身が普段から複雑に物事を考えすぎているんじゃないかと感じたんですね。

斎藤一人さんの教えに「単純明快と複雑怪奇」という教えがあるように、何事も単純に考えた先には明快な答えがあり、複雑に考えた先には複雑な答えしか待っていません。

なので、自分が幸せになりたい!何かで成功したい!と思ったら、眉間にシワを寄せて悩むのではなく極力シンプルに物事の本質をとらえる必要があるのです

そんな中、一人さんの新刊を読んでいてわかったことは、これから日本の未来を左右する意識とは「気軽さ」であるということ。

普段から常にふわふわと気持ちを軽くしておくことが、どんな無理や我慢の伴う苦しい努力にも勝る大きなエネルギーを秘めているんです。

ただ、ここで一つ誤解してほしくないのは、気軽に楽しくといっても怠惰でダラダラしながら受け身でいるという意味ではありません。

この人生で人間が最も喜びを感じる瞬間は「人が喜ぶことをした時である」といわれるように、気持ちを軽くしながらも、誰かの役に立つことを考えなければならないんですね。

楽(らく)と楽しい(たのしい)を別物とした上で楽しい人生を送るためには、気軽な思考を持てばこそのフットワークの軽さで新しいことにチャレンジすることが大事になってきます。

あなたは何か本気で一点集中、時間を忘れて取り組めるものを持っていますか?

気づいたら寝る間を惜しんでまで夢中になってしまう趣味でも構いませんよ。

そういったものは、神様があなたに授けた『幸せの構成要素』と呼ばれるものなので、例えゲームなどの趣味であっても必ず幸せや成功につながっているものですし、誰かの役に立ったりする可能性も大いにあるでしょう

中には「本気を出す」という言葉を聞いた時に、今は風の時代だからもっとリラックスしていい気分でいた方がスピリチュアル的にもいいんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

ただ、実際のところ「本気を出す=力む」という意味ではなく、人間というのは本気で好きなことに夢中になっている時間こそが、最も気持ちが軽くなってリラックスできるものなんですね。

一番よくないのはやりたいことや好きなことがあるのに、無理や我慢をして苦手なことに耐えている時間が多いという状態です。

そういった人の考えとしては、苦労してでも今を乗り切るしかないんだ!と思っているのかもしれませんが、引き寄せの法則を学ぶとわかるように「今何を感じているか」が、そのまま未来の現実に反映されることになります。

だから、なぜか未来に期待をして今を地獄のような感覚で生きている人は、数年後も一段落するどころかまた別の問題で深い悩みを抱えていたりするんです。

「じゃあ一体どうすればいいの?」というと、人間には神様から授けてもらった『知恵』という最強の武器があるので、1円もかけずに今を幸せに生きる方法を見つけ出すことができます。

例えば、お金がないことで悩んでいるのであれば、「今すでに1億円が手元にある」という前提で毎日を過ごすようにするんですね。

仮に今月の生活費がギリギリで赤字になるかもしれない状況だとしても、ないことに目を向ければ未来の現実も「ない」ですから、あることに目を向ければ「ある」を生み出す確率が1%でも高まることになります。

なので、あなたが現世で実現したいことは「お金が貯まってから計画を立てる」ではなく、まだ現実が変わっていない段階から「未来の幸せを少しでも今の自分に体験させてあげよう」とそういった意識を持つようにしてみてください。

桃鉄のようなゲーム感覚でも構わないので、「今日~を購入したら生活が快適になった」「明日は○○へ旅行に行ってあの景色を見てみよう」と、ニヤニヤしながら妄想するんです。

あとは、周囲から「くだらないことを考えてないで現実を見ろ!!」と言われた時に、これまで苦労に苦労を重ねてきた人間の視点に戻るのか、それとも宇宙の仕組みを信じて実践を続けるのか、その判断はあなた次第となります。

私の場合は、納税日本一の斎藤一人さんの教えが人生の基盤になっているので、迷わず楽しい妄想をしながら精神的にも経済的にも豊かな人生を送る道を選択しました。

冒頭でもお伝えしたように、言霊には必ず意味があります。単純の後につく言葉は明快ですし、複雑の後につく言葉は怪奇です。

それだけ世の中のインフルエンサーと呼ばれる方々が、複雑で難しい正しさを主張していたとしても、怪奇な答えしか出なければこの人生を明るく上機嫌で生きることはできません。

一方、単純でわかりやすい教えを軽視せずに、シンプルな思考と行動で明快な答えを出し続けていけば、必ず楽しい人生に転換していくことになります

ぜひ、気軽にふわふわと柔軟性を持って、自分の本心と対話をしながら本気で夢中になれる遊びを大切にしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝してます。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です