斎藤一人|なぜか自分の望みに応えるだけで明るい未来が作られる。

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日は「今この瞬間の連続で明るい未来は作られる」というお話をしたいと思います。

最近よく思うのは、斎藤一人さんの教えを学んできて、結局何が一番大事なんですか?何を一番意識したらいいんですか?という疑問に対するシンプルな答えです。

それは、結論からいうと「今この瞬間、自分が望んでいることに応えてあげる」ということ。要は、一言で言うと自分を愛するということです。

なぜ、自分を愛することを一番に意識しなければならないのか。その理由は、五十音の始まりが「あいうえお」の『(あい)』であるように、自分を大切に扱うことが全ての始まりにつながっているからです。

また、引き寄せの法則という観点から見ても、今この瞬間を「気分がいい」「心地いい」「しっくりくる」「腑に落ちる」「ワクワクする」「喜びを感じる」、こういった楽しい波動を出すことが、明るい未来を牽引することになります。

世間では「何事も忍耐」「苦労は報われる」と言われがちですが、未来のために今を我慢する必要は一切ありません

今が苦しくても未来は幸せと思っている人は、その思考が現実になるわけですから、5年後も10年後も「今が苦しくても未来は幸せ」と思いながら毎日を過ごすことになるのです。

ただ、とはいっても今すぐに仕事を辞めるわけにはいかない!とか、今月の生活費を稼がなきゃいけない!とか、今やるべきことに追われる現実に壁を感じることは多いと思います。

そこで大事になってくるのは、『不完璧でいいから1%でも波動を上げよう』という考え方です。完璧にできなくてもいいんです。

あの斎藤一人さんにだって悩みはありますし、お釈迦様でさえ難行苦行の果てに人間の悩みはなくならないということを悟りました。

ということは、悩みがあってもいいから、その悩みに引きずられることなくこの人生を幸せに生きなければなりませんよね。

そのためにできることは、今日一日、自らの自由意志で幸せに気持ちを引っ張ることです

「え?たったそれだけのこと?」と思うかもしれませんが、受け身でしぶしぶ楽しく生きなきゃ!!と思うか、自分の意志で楽しさを意識するかでは、引き寄せる現象に天と地の差が生まれることとなります。

具体的に意識することは、冒頭でもお伝えしたように「今この瞬間、自分が望んでいることに応えてあげる」だけで大丈夫です。

例えば、これまで夜に「寝心地が悪いな・・」と思いながら我慢していたのであれば、ちょっとでもその「睡眠環境」を改善するとか。

いつも朝の満員電車が不快で心地悪さを感じているのであれば、少し出勤の時間帯をズラして自分に「安心感」を与えてあげようとか。

毎月の生活費が困窮していて今の状況が忍耐ばかりで苦しいなら、そんな時だからこそ自分に「優しい言葉」をかけて励ましてあげるとか。

本当に無理なく、今の自分にできる自分自身への『』を大切にしてみてください

斎藤一人さんのお話の中に「神様の時間調整」という教えがあります。これは、全てのタイミングは神様のお計らいであるという意味です。

例えば、たまたま今日に限って寝坊をして外出の時間が遅れてしまったとします。でも、実はこの出来事は「たまたま」のようで、それによって事故やトラブルが回避されているということもあるのです。

要は、未来のために我慢の努力をしている人は、そういった「今この瞬間に神様から頂いている恩恵」に気づくことができないんですね。

そうなると、起きた出来事に右往左往し、いいことがあったら幸せで、悪いことがあったら不幸という見方になってしまいます。

生まれる前の魂の視点(ハイヤーセルフの意識)で現世をとらえると『全ての現象は一つの体験』であり、起きた出来事や現状にいいも悪いもありません

なので、常にニュートラルな心で、あまり幸せに条件をつけず、今の自分で幸せを感じられることに意識を向けるようにしましょう。

あなたが幸せに焦点を当てていると、あなたにとってベストなタイミングで奇跡とも思えるような幸運やチャンスとめぐり合うことになります。

一方、あなたが不幸に焦点を当てていると、あなたにとって都合の悪いタイミングで、偶然とは思えないような不運とめぐり合うこともあるので、その点は注意が必要です。

ちなみに、あなたは普段、自分で自分の機嫌をとることができていますか?

自己犠牲が癖になっていると、無意識のうちに自分を愛することよりも、人のために頑張ろうという気持ちが強くなってしまうものです。

また、暗いニュースを見たり、ネガティブな世間の声を聞いたりすると、ますます外に意識が向いて、自分自身への愛が疎かになってしまうこともあるでしょう

しかし、斎藤一人さんの教えにもあるように、自分を幸せにできない人は他人を幸せにすることもできません。

大事なことは、内の意識です。自分自身との対話の中で「本当はどうしたいの?」「本当は?」と、何度も問いかけてみてください。

その中で、本当に小さなことを一つだけでもいいので、今の自分の望みを最短最速で叶えてあげてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝してます。

<スポンサーリンク>



「斎藤一人|なぜか自分の望みに応えるだけで明るい未来が作られる。」への2件のコメント

  1. 佐藤琢磨

    ありがとうございます。感謝申し上げます。
    出会えて本当に感謝しきれない想いです。
    ありがとうございます。

    1. ツイてる坊主

      コメントありがとうございます。
      こちらこそ記事を読んで頂けて感謝です。
      ありがとうございます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。