こんばんは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「漢方」についてのお話。

漢方といってもすごくシンプルでわかりやすい話になっています。

例えば、いつも難しいことを考え、複雑なことを語る人っていますよね。

そうやって、眉間にシワを寄せている人は、ものすごく年をとるのが早いんです

要は、それが原因で老化を促進するので、年齢よりも老けて見えることが多かったりします。

一方で、いつも楽しいことを考え、笑顔で微笑みながら楽しい話をする人もいます。

こういう、いつも笑ってる人は見た目も考え方もとても若くて、老化の促進も遅いです

だから、ひとりさんがおっしゃっているように、普段からなるべく悩み事はしないこと。

もちろん、「私だって悩みたくて悩んでるわけじゃないのよ!」という気持ちもわかります。

ただ、本当に深く考えて出るくらいなら、とっくに解決してるわけです。「悩む」ということは、解決することができない時の状態ですから。

毎日、なるべくニコニコしながら生活するようにしましょう。

また、病気を防ぐためには、何事も肯定から入ることが大事。否定ではなく肯定です。

相手の話を聞いて、自分の考えの方が正しいと思っても「なるほど!」と肯定する。これをやると免疫力が上がります

それを、「そうじゃない!」と否定してしまうと、免疫力が著しく弱ってしまうんです

だから特に、いつも首を横に振る癖がある人は、普段から気を付けるようにしましょう。別に相手の話に賛同をしなくても構いません。

「なるほど、そうかそうか、そういうことを考えている人もいるのか」と、受け入れる度量を持つこと

世の中にはいろんな意見を持った人がいますからね。どれが正しいか、誰のどこがいい悪いではないんです。

そうやって相手を包み込むこと。その人を飲み込んでいくと、次第にこっちの波動になってきます。

相手を拒否してもケンカになるだけなので、それよりも、首をうんうんと縦に動かす。これは商人が頭を下げる時も同じです。

ただ、一つ注意点としては、例えば、占い師など、誰か人に言われた話の内容を鵜呑みにするのとは話が違いますよ?

人から否定的なことを言われて、それがきっかけで自分の人生をダメにしちゃうケースもありますからね。

もちろん、占い師が全員悪いわけではないので、その職業を否定するものではありません。誰だって生活のために一生懸命やっていますから。

大事なことは、どっちが正しいではなく、どっちが楽しいかを判断基準として生きること

楽しいことに目を向ければ、本当は全員が楽しめることってあるんです。だから、世の中のいじめみたいなことは絶対にやっていはいけません。