みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんの学びを参考に、『「宇宙の法則」を全く知らない人でも成功できる理由』というお話をしたいと思います。

まず、宇宙の法則とは、簡単に言うと、波動(振動数)と呼ばれるエネルギーによって、この世の中の因果関係が成り立っているという考え方のことです。

例えば、人間の観点では、「今が苦しくても我慢をすれば、未来に幸せが待っている」と考えますが、宇宙の原理では、『今を不幸の波動で生きれば、未来で不幸が返ってくる』と考えます。

つまり、こうした因果関係というのは、目には見えないものなので、興味を持って理解したからといって、必ず成功できるわけではありませんし、逆に、全く無関心な人でも、うまく活用できているケースもあります。

たいてい、知識がなくても成功する人は、仕事でも何でも、ワクワクして夢中になれることを日々楽しみながら行動している人

だから、世の中には、宇宙の法則を全く知らない人もいますし、全く信じない人もいますが、それでも成功する人はたくさんいます。

この現象は、現世で過去にどんな波動で生きてきたかだけでなく、「生まれ変わりの回数」や「前世」でどんな行いをしてきたかにもよるといわれているんですね。

ただ、一ついえることは、今の人生に幸せを感じている人は、そのままの生き方が正解といえますが、もし、「今の人生に不幸を感じている」のであれば、宇宙の法則を学んでおいて損はないということ

なぜなら、何十年も本当の成功法則を知らないまま、必死の努力をして、「我慢」「苦労」の先に幸せが待っている!と信じたまま、死んでいった方がたくさんいるからです。
.
.
人間は何度も生まれ変わるとはいえ、現世での人生はたったの一度きり。どうせ生きるなら、誰だって幸せな人生を送りたいと思いますよね。

では、なぜ、宇宙の法則を一生懸命勉強しているにも関わらず、豊かで幸せな人生を送れない人がいるのか。

その理由は、一言でいうと『我の強さ』が関係しています

もっといい現象を引き寄せたい!でも、何も起こらない・・。なんで?何がダメなの?と悩んでしまうわけですが、こういう人は、現実とスピリチュアルの割合が、2:8くらいでスピリチュアルに偏ってしまっているんですね

本来、この地球は「行動の星」なので、あの世の想念の世界とは違って、現実8割:スピリチュアル2割くらいで、『行動』に重きを置かないといけません

だから、せっかく「今をいい気分で生きることが大事」という知識が頭の中に入っているのに、その知識を忘れて、我の強さで、今を悩んでしまうわけです。

極端な話、スピリチュアルを学んで、今を悩みながら生活するくらいなら、一切学ばずに、今をワクワクして楽しく生きた方が、よっぽど成功する確率は高くなります

例えば、近所を散歩して気分がいいな♪とか、お風呂に入って気持ちいいな^^、ご飯が美味しくて幸せだなぁって、そういう天国言葉を口にしながら暮らした方が、いい現象は起きやすくなります。
.
.
そもそも、宇宙の法則というのは、幸せになるための手段として、知っておいた方が有利に展開できますよ!というものですからね。

だから、本来の目的である『幸せ』を度外視して、知識と自我をいくら磨いたところで、「ないものねだり」は不平不満の波動ですから、未来の現実も不平不満の現象しか起きません。

一番大切にすることは、あなた自身が、今この瞬間を明るく生きること。そして、人に親切にすること

また、宇宙に自分が望むオーダーを出しても、それが宇宙に届いて、自分に返ってくるまでに『タイムラグ(時間差)』があるので、そんなにすぐには思い通りにいかないんですね

なので、短期的に見ると、目先の出来事だけにとらわれて、落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、長期的に見ると、「今はこの段階で学ぶのがちょうどいい」となるわけです。

斎藤一人さんの教えにも「神様の時間調整」というお話があるように、結果に関しては、自分にとってベストなタイミングで返ってくるようになっています

あなたが、日々、人が喜ぶことや人の役に立つことをして、自分に対しても他人に対しても、「愛」を持って大切に接しているのであれば、いずれ、神様はご褒美をくれるので、その間にジタバタする必要はありません。

悪い行いをした人はカルマの解消で悪い種を刈り取ることになりますが、いい行いをした人は『達磨』といって、必ずいい種を刈り取ることができるので、安心して大丈夫です。