斎藤一人さんが見た白い光の玉「ハイヤーセルフ」を解説します。

こんにちは、ツイてる坊主です。

本日のお話は、斎藤一人さんが子どもの頃に悩んだことがあるという「死後の世界」に関するお話になります。

人は死んだら「」になる。最初は誰でもそう考えるものですよね。周囲の人からも、人は死んだら終わりだから悔いのないように精一杯生きるんだよと、そう言われることが多いです。

私も子どもの頃に一人さんと同じように、いつか死んでしまうのが怖いな・・・と感じていたことがあります。もしかしたら、真っ暗闇の中で孤独かもしれない。でも、肉体が存在していないわけですから、孤独すら感じないわけですよね。

そう考えると夜も眠れなくなってしまいます。ただ、身近でそんな人がいた時は、斎藤一人さんもおっしゃっていたように、「今朝何時に起きた?」と聞いてみると、たいていの人はは答えることができます(笑)

寝つきが悪くなっているだけで、全く寝れていないということはないんです。

それで、死に対する恐れをなくすには、「死んでも霊魂は不滅である」ということを学ぶのが一つの方法です。肉体が滅んでも魂は永遠に存在し続ける。このことを知るだけでも、だいぶ恐怖心は軽減されていきます。

もちろん、こういったスピリチュアルな話を信じる人もいれば、全く信じない人もいますね。正直なところ、信じる信じないはどちらでも構いません。あなたの自由です^^

私の場合は信じたことによって、寿命までのこの限られた時間を幸せに過ごすことができています。死を恐れてビクビクオドオドしながら、年を積み重ねていくのは嫌ですからね。

ちなみに、斎藤一人さんが魂の存在を信じたきっかけは、子どもの頃に「白い光の玉」が出てきて、その白い光の玉が、ありとあらゆる悩みに答えを与えてくれたんだそうです。

この白い光の玉の正体は、ハイヤーセルフ(真我)と呼ばれるもので、わかりやすく言うと「守護霊」「神様」と表現することができます。

また、ハイヤーセルフとは、現世を無事に乗り越えて、あの世(高次元の世界)に戻った後の自分であるとも言われています。

つまり、ちょっと不思議な話ではありますが、未来の斎藤一人さんが、今の斎藤一人さんに対して「この悩みに対してはこの答えがいいよ」とアドバイスをしているんですね。

だからこそ、他の人には理解できないような考え方であっても、一人さんにとってはその言葉によって助かるということがあるんです。

このハイヤーセルフの存在は、当然あなた自身のことも見守っていて、常に最善のタイミングでサポートをしてくれています。例えば、「直感」「ひらめき」などの『何となくの感覚』ってありますよね。

例:今はこの本を読んでみたい、あの人と話がしたい、こんな仕事がしてみたい、この行動はしっくりくる、この考え方は腑に落ちる。

このような感覚の部分で、ハイヤーセルフがあなたをサポートしているんです。ただ、人間には「自由意志」というものがあるので、あなたが無理をしてでも頑張りたい!と思うことがあれば、それを貫くこともできます。

貫くこともできますが、自分の中にある感覚を無視して毎日を過ごしていると、なぜか物事がうまくいかなくなったり、途中でダメになったりするといった現象が起きるようになります。

その理由としては、未来の自分であるハイヤーセルフが、今の考え方を軌道修正しないと「不幸の道を歩むことになること」を知っているからです。

例えば、苦手なことで無理をしてがんばっている、自分にも周囲にも愛のない言葉を使っている、自己犠牲の優しさで心が疲れているなど。そういった時に、「別の考え方もあるんじゃないの?」というサインを与えてもらえるんです。

そのサインは、先ほどもお話した直感やひらめきなどの「感覚」ということもありますし、あまりにも頑固な人の場合、病気・事故などを通じて気づきを得るというケースもあります。

人間の視点としては、病気などの「体で覚える学び」はあまりしたくありませんよね。でも、その経験があればこそ、魂が求めている感覚に気づくことができるんです。決して神様が罰を与えているわけではありません。

魂を成長させるために地球へ来たからには、普段から自分自身の「心の声」にちゃんと耳を傾けるようにしてみてください。

本当はどうしたいの?どんな人生を送りたいの?どんなあり方で毎日を過ごしたいの?

こういった問いに一つ一つ答えていくと、自分の魂が望んでいることに必ず気づくことができます。ただ、何も意識せずに生きていると、他人の意見が自分の考え方であると勘違いしてしまうんです。

それで、「本当はこの道に進みたいけど、世の中そんなに甘くない」「今日はゆっくり休みたいけど、無理をしてでも頑張るのが正解」といった形で、魂の望みに反したジャッジを下してしまうのです

これからは、ちょっとした小さなことからで構わないので、今の自分を満たしてあげることに意識を向けてみませんか?

もちろん、全部が全部、自分の思い通りになるわけじゃないでしょ!と言いたくなる気持ちもわかります。でも、『今この瞬間が心地いい!!』と感じる時間帯が多くなればなるほど、自分に一致した生き方に近づいていくんです。

自分に一致した生き方ができると、それは魂本来の姿ですから、当然現実はよくなっていきます。豊かになりたいと思ったら、当たり前のように豊かな現実が目の前に現れるようになっていきます。

小さな一歩で大丈夫です。ぜひ、今日から「自分との対話(自問自答)」を大切にしてみてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。感謝してます^^

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。