【斎藤一人】「性格を直す努力」は神様を否定する行いになる?

こんにちは、ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんから教わった「性格を直す努力は神を否定する行いだよ」というお話をしたいと思います。

もし、この世の中の人間が人工物として作られた存在であれば、性格を直す努力が実るのかもしれません。

ただ、実際は「神様(宇宙の創造主)」によって生み出された存在である!と言われていますよね。

神様の視点で人間を見た時に、「自分の性格は本当にダメで嫌なんです」っていう人がいたら、せっかく創った魂と肉体を否定されるわけですから、神は頭にきます。

それで、「あなたのどこがダメなのか」をわからせるような出来事を用意したりするんだそうです。

なので、性格が変わればもっと幸せになって豊かになれるはず!という考え方が、必ずしも正しいとは限りません。

大事なことは、自分の不完璧さを否定するのではなく、いかに自分という「素材」を生かした人生を送ることができるかです。

自分に与えられた素材「幸せの構成要素」を知り、それをどう活用することで幸せを感じるのか、そこに知恵を働かせる必要があります。

例えば、『好きなこと・得意なこと・楽しいと感じること・腑に落ちること・しっくりくること』など、こういったことを一覧に書き記してみてください。

あなたにとって、そこまで無理や我慢をすることなく、スムーズに取り組める分野であれば、楽しく続けることができますし、成功確率もグン!と高くなります。

同じ努力は努力でも、劣等感で血の滲むような苦労が伴う努力をするのと、ワクワクしながら時間を忘れて夢中になる努力とでは、天と地ほどの差があることを決して忘れないようにしましょう。

また、本当に叶えたい夢があるなら、本当に叶えたい夢だからこそ「執着」せずに、あまり不安や焦りを感じない程度の「心地のいい努力」に留めておく必要があります。

なぜなら、夢に向かうプロセスで、毎日「何を思い、何を感じ、何を考えているか」、そういった思考が現実になるからです。

現状に幸せを感じ、感謝の気持ちを持ちながら「いい気分」で行動している人と、このまま終わるわけにはいかない!という悲壮感や枯渇感で「悪い気分」のまま行動している人とでは、全く違う波動(エネルギー)を放つことになります。

結果的に、夢が叶うこともあれば、叶わないこともあります。5年で叶う人、10年で叶う人、一生叶わない人など、様々なケースがありますよね。

ただ、そこで一ついえることは、どんな結果が待っているとしても「全ては貴重な体験である」ということは、間違いありません。

人間は生まれる前に、予め『人生のシナリオ(宿命・定め)』を決めた上で、この3次元の地球へ生まれてくるといわれています。

なので、夢が叶わなかったり、思うような展開にならなかったりしたとしても、魂はその「うまくいかない」という体験を望んでいたということになるんです。

もちろん、人間の視点では全てが思い通りになれば絶対に幸せになれる!と信じて疑わないわけですが、実は、失敗や挫折をしたことで得られることもたくさんあるのです。

例えば、落ち込んでいる人の心を察して「優しい言葉」をかけてあげられるようになるとか、回りまわって全く別の「新しい夢」に向かってチャレンジし、その道で一花咲かせることができるなど。

このように、自分の性格を変えようとしたり、夢が叶う叶わないの形に執着したりするよりも、毎日少しでも明るい解釈をし、「心の幸せ」を感じながら過ごすことで、魂の成長につなげていくことができます。

斎藤一人さんのお話の中で『不完璧主義』でいいから、正しさよりも「楽しさ」を優先するんだよ♪という教えがあります。

100%完璧にいかなくても、「今日も一日よくがんばったね、えらいぞ!」と、自分で自分のことを褒めてあげるようにしましょう。

自分の機嫌を自分でとり、精一杯褒めてあげることで、その「自分の感情をコントロールする力」が、必ずあなたにとってかけがえのない魅力になっていきます。

世の中には、自分に厳しく他人にも厳しい人が多いです。それで、自分で自分の機嫌をとることができないので、他人の足を引っ張ったり弱い者いじめをしたりするんですね。

そういう人は、常に心の苦しさを感じているわけですが、その原因は必ずといっていいほど「完璧主義」にあります。

何でも起きた出来事を真面目に、正面から受け止めてしまうので、正しさを楽しさに変えることができないんです。

あなたは、身の回りにどんな人がいても、常に自分自身が蓮の花として、日々「天国言葉」を口にしながら明るく生きるようにしましょう。

それで、性格に限らず「神の創造物」を否定するような考えや言葉を持ち込まないようにすること。

幸せに条件をつけず、ないものではなく「あるもの」に目を向け、今の自分、今の環境下で「知恵」を出すことはできるはずです。

まずは、衣食住の一つ一つに感謝し、無理や我慢のない『自分らしさ』を大切にする。それだけでも、ちょっとずつ心の幸せを感じられるようになります。

ぜひ、参考になるところがあれば、参考にして頂けたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

感謝してます!

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です