高次元の波動に気づいて感謝すると100%守護霊様の力が働く【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。本日の動画は斎藤一人さんの「守護霊様の力を働かせる方法」についてのお話になります。守護霊様は目には見えない存在ですが、何かに守られているような気がすると感じることってありますよね?実はあれが守護霊様の力なんです

この守護霊様というのは「高次元の存在」とか「ハイヤーセルフ」と呼ばれることもあります。一人さんいわく、守護霊様は誰にでもついていて、この存在に対してどんな意識を持っているかによって、どのくらい働いてくれるかが決まってくるんだそうです。

例えば、守護霊様の存在を全く1ミリも信じていない。または気づいていないという人の場合、守護霊様は3%くらいしか力を出すことができません。逆に、気づいている人は50%の力を出すことができて、感謝までしている人は80~100%もの力を出して働いてくれるとのこと。

こういった話をすると、「え~、でも成功者の中にはスピリチュアル系の話を嫌っている人もいるよ」と思うかもしれません。確かに、豊かなお金持ちでもそういった話に無関心どころか毛嫌いしているような人もいますよね。

ただ、それに関しては本人が守護霊様という表現をしていないだけで、日常生活では「何だか守られているような気がする」といったような感覚を持っているんです。

だから、顕在意識の部分ではあまり自覚をしていない人でも、人生がうまくいっている人は、潜在的にはそういった目には見えない高次元の存在に気づいていて、日頃から自然と感謝の気持ちを持っています。

例えば、お墓参りをするとご先祖様がいつも見守ってくれてるんだ。ありがたいな♪って気持ちになりますよね。その「おかげ様で」という気持ちが豊かな波動を生み出し、その豊かな波動が豊かな現実を創造しているんです

それでも中には、自分が成功したのは全て自分自身が努力してきたからだ!と主張する人もいるかもしれません。でも、そういった自我(エゴ)の強い人は、仮に一時的にうまくいったとしても長続きしません。

どれだけ才能があっても、どれだけ人気者だとしても、感謝のない人はなぜか短い期間しか活躍できないとか、あんなに余裕のある生活を送っていたのに今では貧しい暮らしをしているとか、必ずそういった流れになっていくんです。

おそらく、斎藤一人さんの教えを学んでいる方であれば大丈夫かと思いますが、どんなに人生がスムーズに展開している時でも、人に対して威張ったりあざ笑ったりするなど、そういったことのないように気をつけていきましょう。

それで、守護霊様がどんな形で私たちを守ってくれているのかというと、そのメッセージは「文字」として現れることが多いといわれています。守護霊様が教えてくれるメッセージは、愛があって優しい言葉です。

例えば、ふと頭の中に浮かんできた言葉や心で感じとった言葉、たまたま本を読んでいて目に留まった言葉、そういったものを通じて私たちに愛ある優しさを与えてくれています。

この話をすると、思考で考えて出てきた言葉なのか守護霊様のメッセージなのか、その区別がわからないという方もいますが、これに関しては「心地のいい明るい気分」でいる時は守護霊様のメッセージであることが多いです。

なので、悩み苦しんでいる時に湧いてきた感情や言葉は「思考」、明るくて気軽な状態の時に湧いてきた感情や言葉は「守護霊様」といった形で、判断して頂けたらと思います。

ちなみに、今回の動画で一人さんがお話されていた大宇宙エネルギー療法に関しては、斎藤一人さんの波動入り水晶と声に出す文言が必要になりますので、詳細が気になる方はから銀座まるかんの公式ホームページからお電話でお問い合わせをしてみてください。

あなたが守護霊様(高次元の存在・ハイヤーセルフ)とつながるためには、天国言葉を口にすることはもちろんのこと、普段から「感謝の気持ち」を忘れないことです

そして、自分に対しても、人に対して愛の波動を出し続けること。そのためには、『大丈夫・なんとかなる・おかげ様で・ありがたい・うれしいな』って、守護霊様と同じように愛ある優しさを出していくことが大事になってきます。

例え、日常生活で人を助ける機会がなかったとしても、今日一日困っている人がいたら助けてあげよう。誰に対しても笑顔で接するようにしよう。人から「ありがとう」と言われるような親切な行動をとろう。こういった意識を持っているだけで大丈夫です。

目には見えなくても、その愛の波動は必ず相手に届くものですし、自分が出した波動はいずれ必ずいい形で自分自身に返ってきます。なので、表面上や形式的にこなせばそれでいいやと貧しい考え方にならないこと。

もし、そういう卑屈な気持ちになってしまった時は、その気づいた瞬間から軌道修正していけば絶対になんとかなります。あなたにとってベストなタイミングで学んだ学びになるので、「今からじゃもう遅い」なんてことはありません。

人間の寿命は、一つのシナリオとして生まれる前に自分で決めていると言われています。なので、この貴重な寿命までの期間を精一杯楽しむこと。そのためには、自分も周囲も喜びを感じられるような愛ある優しさを持つことです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。感謝してます^^

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。