「人が喜ぶ顔」を見ることが一番嬉しい【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は『人が喜ぶ顔を見るのが一番嬉しい』というお話。

これは、神様が人間にインプットしたことの一つです。

確かに、自分を愛すること、自分を大切にすること、自分を褒めること、こういったことも大事にしなければなりません。

ただ、そこだけでストップして、他人に無関心のままではダメなんですね。

自分が何か楽しい経験したらそれを人と共有するとか、役に立つ知識を得たら、困っている人に教えてあげるとか、そういったことをする必要があります。

なぜなら、人に喜んでもらうことが一番嬉しいようにできているからです。

人間は人の喜ぶ顔を見るのが一番うれしい!これは、神様が人間にインプットしたもの

だから、例えば、ひとりさんから教わったことを、身近な人のために生かして、助けてあげることだってできるかもしれません。

もちろん、信じてくれない人、魂が未熟で理解できない人、バカにしてくる人、いろんなケースがあると思います。

でも、それはそれで一つの学びですよね。「この人には、こういう与え方をしても喜んでもらえないんだ」ということがわかったわけですから。

だったら、今度は「これを与えてみよう、こんな提案をしてみよう!」と、次々と人に喜んでもらえる一手が、打てるようになってくるはずです。

また、人のころばかり考えて、自分自身が気疲れしてしまったのであれば、「人を喜ばせるためには、自分自身が楽しめるものじゃないと長続きしない!」ということですよね。

こうやって、結果だけでなく努力の過程も楽しく実践していけば、ひとりさんが言っていることは、特別に難しいものではないので、無理なく続けていけると思います

全てはこの人生を幸せに生きるため。人に喜んでもらえば自分も幸せになれると思ったら、ゲームのように、あの手この手と、誰でも行動に移すことは可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*