ひとりさんの霊感に助けられたお弟子さんの話【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「お弟子さんのみっちゃん先生」のお話です。

ひとりさんをよく知るお弟子さんの話というのは、身近な存在だからこそ語れる裏話を聞いているようで面白いですね。

商人としてのひとりさんだけでなく、旅人としてのひとりさん、そして今回のお話でいわれている「霊感」という部分でのひとりさんも非常に興味深いと感じました。

もちろん、霊感というワードを聞いただけで宗教だ!詐欺だ!と騒ぎ立てる人がほとんどだと思います。

本当のところは実際に体験した人にしかわからないこと。一般的には信じられないのが普通ですよね。

とはいえ、事実として、ひとりさんがみっちゃん先生に指摘したアドバイスによって、みっちゃん先生のお父様の発作が治まり元気になられたということで、人の助けになったことは間違いありません。

例え、ひとりさんに霊感の力が無かったとしても、きっと困っているお弟子さんを助けるために、一生懸命考えて最善を尽くしていたことでしょう。

なので、よくひとりさんの話を「宗教」と勘違いしている人もいるようですが、本物の宗教家というのは、集めた会費を生活費や運営費に回し、立派な会館を建てるのが特徴的。

そういう手法をとらないとやっていけないもので、もちろんそれが悪いと言っているわけではありませんよ。

ただ、ひとりさんはすでに事業収益だけで億万長者になっている方で、商人としてちゃんとした基盤を持った上で、講演をやったり本を出版したりという活動をしている方なんです。

だから、信者を集めて壺を売ったりとかそんなことは絶対にしません(笑)

私は個人的に、ひとりさんの人間性が好きなので、仕事の話も神様の話も健康の話もお金の話も、全部に興味があって常に関心を持っています。

もし、あなたが「他人の話はどれも信用できないな」と感じるようであれば、話の内容というよりも、自分が本当に「好き」と思える人や尊敬できる人、要は一生ついていきたいと思えるようなお師匠さんを見つけてみてください。

きっと今までよりも楽しい人生になって、その人の言うことなら素直に聞き、素直に実践できるようになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*