こんばんは、ツイてる坊主です。

今日の音声は「神様と生まれ変わり」の話について。

あなたは神様がいることを信じていますか?おそらく、信じられない人の方が多いと思います。

私は斎藤一人さんの話を聞いてから、信じることができました。これは個人の自由ですね。

この世の中、人間の進化論については、詳しく解明されていますが、最初の最初に、人間がこの世に誕生した仕組みについては解明されていません。

神様が存在しないと思っている人も、どのように人間が誕生し、どうやって魂、心、体が出来上がったのか、説明することはできないでしょう。

だから、神様を信じるのは宗教をやっている人!という「大衆の意見」が必ずしも正しいとは限らないんです。

例えば「地球の形」に関しても、皆が平らだと言っている時は、誰もが平らだと思っていたでしょうし、その考え方を信じて疑わなかったはずですよね。

このように、世の中には、いつの間にか人間の脳に刷り込まれてしまった「固定概念」がたくさんあります。

一般的な社会性を重んじる、要は、まともな人にとって、斎藤一人さんは「ちょっと変わった人」としてとらえられることが多いと思います

例えば、人生の悩みを抱えている人に対しては、「未来は変えられないけど、過去は変えられるよ」とおっしゃっていて、これも、常識とはかけ離れた考え方だなと感じる方は多いでしょう。

でも実際に、よくよく考えてみると、過去に戻ってやり直すことはできないけど、今のあなたを作った根底部分の思考回路を改良することは可能ですよね。

また、それによって、過去のトラウマやコンプレックスに対する解釈が少しでもよくなれば、今の人生が充実し、今の人生が幸せになれば、未来の人生も明るいものになっていきます。

つまり、過去を切り捨てて「今」と「未来」だけで人生構築することが絶対正しい!それが当たり前!という考え方は、もしかしたら、他人から無意識に刷り込まれた常識なのかもしれません

ひとりさんのお話が楽しい!と感じた方は、これからも斎藤一人さんの教えを人生の羅針盤として、大切に育んでいきましょう。