ビジネスを始める時に自分で勉強してすぐに取り組める人とそうでない人がいます。

自分にできることは何なのか、どこから手をつけたらいいのかわからないというケースもあります。

そんな時は「守・破・離(しゅ・は・り)」の考え方で行動してみてください。

まず、自分がこうなりたいと思っている人、すでに自分が叶えたいことを実現している人をメンターに選びます。

その人のブログ、SNS、本、セミナー、コンテンツを集中的に学びます。

そして、その人が言っていることをそのまま素直に実践します。

ここまでが「守」です。

次に、自分に合ったやり方を模索していきます。

自分自身の個性やオリジナルの考え方でビジネスモデルを改良していくのです。

また、メンターと同じことを人に伝える場合でも、自分なりの話し方や言葉を選択するなど独自の工夫を取り入れてみましょう。

これまでメンターから教わった基礎は固めつつ、応用力を身につけていくのです。

それが「破」の段階です。

最後に、新しいものを自らの力で1から作り上げていく作業に入ります。

完全に自分ブランドを構築してファンを獲得するなど、いわば独立の段階です。

あなたにしかできないこと、あなただからこそできることにチャレンジしていきましょう。

これが「離」です。

このように、最初は尊敬している人の仕草から表情、話し方、ふるまう姿まで真似ていきますが、少しずつ破り、最後は離れて独り立ちするという流れです。

ここで一番大事なポイントは最初の「守」になります。

成功したくてもできない人の特徴は、成功者の話をそのまま素直に実践できないところにあります。

自分が思う理想像や生活スタイルがあるのはわかりますが、最初は全てを0にしてひたすらメンターの言うことを守り抜いてください。

守・破・離の先には必ず成功が待っているので、最後まであきらめずに行動していきましょう☆