目には見えない不思議な話にハマると危険だよ!【斎藤一人】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんから学んだことを参考に、『目には見えない「不思議な話」にハマると危険だよ』というお話をしたいと思います。

今年はコロナの影響もあって、精神的に不安を抱える人が多い中、youTubeなどではいろんな人が「宇宙の法則」や「引き寄せの法則」など、『目には見えない因果関係』を題材に様々なことを語っていますよね

確かに、私が師匠としているひとりさんも、講演会などで神様の話をたくさんしていましたし、私自身も神様のおかげで、毎日をこうやって幸せに過ごせていると感じています。

しかし、その一方で、この星は『行動の星』と言われているように、本来であれば、想念の世界である「あの世」で作戦会議をし、それを「実際に検証するため」に、この地球へ出てきているといわれています。

だから、この行動の星にいながら、目には見えない不思議な話にハマり、理論・理屈だけで行動しない人というのは、神様から応援されなくなってしまうんですね。

もちろん、多くのインフルエンサーの方々がおっしゃっているように、「毎日をいい気分で過ごしましょう♪」という考え方は、間違いではありませんよ。

その代わり、ひとりさんの教えにもあるように、「不思議」と「行動」の2つを意識する割合は、『2対8程度』に留めておく必要があるんです
.
.
例えば、「今日は何で体調が良くないんだろう」「昨日はなぜあの出来事が起きてしまったんだろう」など、そういったことを何日も考え込んでしまうことは、人間なのでよくあることだと思います。

でも、それが癖になってしまうと、いくら毎日いい話を聞いて、『いい気分でいよう♪』と心がけていても、その感覚が持続せず、再びyouTubeや本で、答えの出ない因果関係を模索することになる。

そうなると、どんどんどんどん深い領域にはまっていき、天の神様が、「行動を通じて体験で学びなさい!!」「実際の感覚で覚えなさい!!」というメッセージを発しているにも関わらず、知識を優先してしまい、次第に苦しくなってしまうのです

斎藤一人さんいわく、『人生が苦しい』と感じるときは、「その考え方は間違っているよ」という神様からのサイン!

なので、日常生活を送る中で、なんだか心がモヤモヤするな・・と感じるときは、ワクワクや楽しいことを見つけることも大事ですが、行動の改良に焦点を当てることも大事になってきます。

例えば、仕事でも人間関係でも、全く結果が出ていないのに、自分のこだわりや固定概念で、ずーっと同じやり方を貫いてしまっている・・といったケース。

また、宇宙の法則に関する知識が豊富になっているがゆえに、ちょっとでもネガティブな発言をした人を否定的な目で見て、優しく接することができていないなど、そういった『完璧主義』に陥っていることもあるでしょう

つまり、人生がうまくいかない時こそ、自分自身の内面としっかり話し合いをし、それを具体的な行動に生かしていくことが重要なポイントとなるわけです。

この考え方ができるようになると、宇宙の法則を学んだことが、実際の行動に生かされるわけですから、少しずつ物事がスムーズに進んでいくようになります。
.
.
世の中には、「私は苦労を乗り越えて成功した」と自負する人もいますが、苦しんで苦しんで苦しんで苦しんで成功した!という人の場合、その人は、『やり方を変えた時に成功した!!』ということ。

要は、苦しんでいる間は、どこか考え方に間違いがあったということが言えるわけです。

この現象は、当たり前のことのようにも思いますが、宇宙の法則にどっぷりはまってしまうと、行動の改良をせずに、結果だけを求めてしまうことがあるので、その辺は十分に注意しましょう。

何度も言うように、この星は「行動の星」なので、『行動』を基準に動いていかない限り、いくら「いい気分でいればいい引き寄せがあるんだ♪」と、理論・理屈だけを働かせたところで、それが持続することはありません。

例えば、好きなものや楽しいことに目を向けるにしても、1年前と今とでは、趣味や夢中になれるものって微妙に変化するものですよね。

少なくとも、以前ワクワクしていたことが、今はあまりワクワクしない!!といったことはあると思います。

その時に、あなたが取るべき行動は、不平不満の気持ちから「宇宙の法則」を再度学び直すことではなく、新たなワクワクを見つける!という具体的な行動です。
.
.
また、仮に、今あなたが、過去の嫌な記憶に苦しめられているのであれば、宇宙の法則を学ぶと同時に、今自分が取るべき行動に『知恵』を働かせる必要があるんですね。

というのも、ほとんどの人は、成功法則を頭で理解した段階で満足してしまい、知恵を使って行動に移すことをしません。

ちなみに、私の場合は、斎藤一人さんから「言霊の大切さ」を学んだので、毎日欠かさず、好きな『天国言葉』を100回以上唱えたり、その言霊を広める活動をしたりしています。

その時に大事にしていることは、行き詰まったらやり方を変えるということ!

だって、自分が苦しいと感じる時は、いくら「ワクワクしましょう♪」と言われたところで、なかなかワクワクの心にはなれませんからね・・・。

それに、神様が喜ぶような生き方ができているのであれば、幸福度はもちろんのこと、右肩上がりで『富』も集まってくるはずです。

なので、仕事でもなんでも、結果が出なくなってきた時は、「行動を改良するタイミングが来たんだな♪」と判断するようにしましょう。
.
.
中には、引き寄せの法則を学んで、毎日トイレ掃除をしたり、顔につやを出したり、笑顔や言葉を大切にしたり、そうやって具体的な行動をがんばっているのに、どうも思うような展開にならないという人もいます。

また、自分なりに目標を持って、いろいろ工夫しながら動いているのに、なかなか夢が叶わないという人もいる。

実は、これに関しても、「やり方を変えるか」「考え方を変えるか」、そういったところに焦点を当てる必要があるんです。

例えば、今すぐには結果が伴わないかもしれないけど、人から教わった良い行いを続けているのだから、自分では気づいていないだけで、その行いが『日々の魔除け』になっていたり、『元気に過ごせている秘訣』になっているかもしれない。

こういった考え方に視点を変えるだけでも、全く違うとらえ方になりますよね。

それに、笑顔は笑顔でも、人から見た時に「みんなの心が明るくなるような笑顔」ってどんな笑顔なんだろう・・と、自分で『鏡』を見て、笑顔の練習をしたり、笑い方の研究をしたりしてみる

そういった形で、ステップアップすることができるはずです

そして、自分自身の夢に関しても、何度も何度も改良しながら楽しく行動を続けていくことで、必ず成功するもの!!

これは、納税日本一になった斎藤一人さんがおっしゃっている成功法則なので、間違いありません。
.
.
一番大事なポイントは、早く行動して、早く失敗して、早くまた新たな行動を取ること!

日本の教育では、失敗することがダメとか、人と違うことをしたらダメ!という教えが根付いていますが、失敗を経験しなければ、改良のしようがありませんよね。

人と違うことをできなければ、ものすごい実力でもない限り、成功することは難しいでしょう。

例えば、トイレ掃除をしている人に『いつもありがとうございます』と言える人は、例外思考を持っているので、成功者にふさわしい人!といえるのではないでしょうか。

ところが、そういった場面で「仕事なんだから掃除をするのは当たり前!!」という思考の人は、例外思考を持っていないので、例外な成功や奇跡とは無縁の人

こういったことから、不思議な話というのは、確かに聞いているとおもしろいもので、その気持ちはよくわかりますが、あくまでこの世には、行動を通じた『経験』をしに来ている!ということだけは、決して忘れないように、日頃から一つ一つの行動を大切にしていきましょう。