眠くて仕方ない時に神が与えているメッセージとは【斎藤一人】

なぜか、いつもとは違って、寝ても寝ても寝たりない時ってありませんか?

もちろん、それが現実的に疲労がたまっているとか、そういうこともありますが、やけに長く続くと疑問に感じることもあると思います。

そんな時は、もしかしたらスピリチュアル的なサインとして、「そろそろ転機が訪れる時期ですよ!今のうちに休んでおいてくださいね♪」という神様からのメッセージの可能性があります。

なので、そこで無理をせずに、しっかりと休んでおくことが大事になってくるんですね。

このことを知らないと、「こんなにダラダラしてしまうなんて、自分はダメな人間なのかも・・。もっと頑張らないと!!」っていう風に、自己否定してしまうことになります。

だけど、眠気が続くということは、今のうちに休んでおかないと、これから「転機の時期」が来た時に、多忙を極め、体がついていかなくなって病気になったり、その環境の変化に心がついていかなくなったりと、そういった状態になるのかもしれません。

だから、自分の感覚に素直になって、休める時は休んでおきましょう。

こういった時こそ、近辺整理をしたり、断捨離をしたり、体のケアや心のリフレッシュに目を向けるチャンスでもありますからね。

また、スピリチュアルに詳しい方の話によると、眠気が続く時というのは『波動が上昇している期間』とのことなので、きっとこれから、自分自身が次のステップに進んで行くことを「暗示」しているということなのだと思います。

なので、体がだるいとか、何もやる気が起きないとしても、無理や我慢をせず、今は下手に動かない方がいい時期なんだなと捉えるようにしましょう。

こういった神様からのメッセージは、目には見えなくとも、自分自身の直感そのものが神のサインなので、なるべく気軽に穏やかに過ごすことが第一です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です