考えごとで思考をいっぱいにせず「今」に幸せを感じる

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、『考えごとで思考をいっぱいにせず「今」に幸せを感じる』というお話をしたいと思います。

基本的に、斎藤一人さんや小林正観さんなど、すでに成功されている方や、目には見えない真理を教えている方は、常に「今」を大切に生きなさい!という考え方を持っています

おそらく、身近な家族や先生などは、子どもに対して、「将来のために今をどう生きるか」という視点で、教える人が多いでしょう。

実は、引き寄せの法則では、未来のことを一生懸命考える人が幸せになる!というわけではないんですね。

例えば、下記の3パターンの中で、あなたはどの考え方に当てはまるでしょうか。

1、今は苦しいけど、未来を幸せに生きるためにがんばろうと意気込む。

2、今は楽しいけど、この先が不安で心配で怖いと悩む。

3、今が楽しくて、将来のことを考えるだけでワクワクして、楽しい妄想ができる。

もし、3を選んだのであれば、今も未来も幸せに生きることができます。

おそらく、1と2を選択する人が多いと思いますが、一番よくないのは1の考え方です

というのも、人生で最も大切にしなければならないのは「今」なんですね。
.
.
今を度外視して、未来のために、1年後のために、5年後のためにと、そういった思考を持ったところで、「今、宇宙に発したものが未来に返ってくる」わけですから、引き寄せの法則とは真逆の生き方になってしまいます。

中には、受験や昇進のために、「今を我慢して耐え抜いて目標を達成しました!」という人もいますが、今を苦しんだ分は、必ずどこかのタイミングで、自分に返ってきてしまいます

うまくいく人というのは、仕事でも何でも、大変さを感じながらも「おもしろい部分」を見つけたり、効率を図って「楽しい感覚」を身につけたり、何かかしらの工夫をしているもの。

逆に、うまくいかない人は、大変な作業にただため息をつき、息の詰まるような思いでいたり、いつもイライラしたり、目の前の作業を雑にこなしたりしてしまうんですね。

だから、今の世の中には、「ワクワクや楽しみが全くない!」という人もいますが、そういったものは、自ら「創造」していく必要があるんです。

創造といっても、「現状のありがたみ」や「身の回りの幸せ」に、一つ一つ気付いていくだけなので、誰でも簡単に始めることができます。

ノウハウも大事、未来も大事、情報も大事。でも、最優先で大事にすべきことは、『今、目の前にある小さな幸せ』

ご飯が食べられること、服が着れること、健康な体で外を歩けること、話し相手がいること、炊飯器、冷蔵庫、洗濯機、スマホ、水、食料など、そういった一つ一つの物事は、当たり前のことではありませんからね。

こういった「小さな幸せ」に感謝することは、引き寄せの法則を知っていなくても、すぐに実践できることかと思います。
.
.
一般世間を基準にすると、将来に向けて、何か難しいことを考え、賢く生きないとダメなのでは?と、思ってしまう気持ちもわかりますけどね。

でも、何度も言いますが、人生って「今」しかないんです。

今の自分を「幸せだなぁ」「豊かだなぁ」って感じているだけで、いろんな望みが叶うようになっています。

なので、夢や自己実現に直結する行動だけに執着せず、映画を観る、散歩をする、好きなものを食べる、ゆっくり風呂に入る、掃除をする、用事を済ませる、仕事をこなすなど、なるべく、今の自分の要求に応えてあげることが大事。

一番よくないのは、楽しく映画を観ている時に「どうやったら夢が叶うのかなぁ。。」と、考えごとをしたり、風呂に入っている時に「わざわざ嫌いな人のことで思考を巡らす」など、今を暗い気持ちにしてしまうこと。

そういった人は、頭の中をどんどんシンプルにして、「いい気分だなぁ」「幸せだなぁ♪」という感覚を大切にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*