みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、「いい気分を保つためにも望まないニュースは見ないこと」というお話をしたいと思います。

引き寄せの法則を実践する上で、最も大切にしなければならないことは、「今をいい気分で過ごすこと」です。

今を幸せに生きるからこそ、未来の自分も幸せに生きられる!というのが鉄則なんですね。

しかし、多くの人は、世の中のニュースを基準にしているので、「いい気分」を持続させることができないどころか、「悪い気分」で毎日を過ごしてしまいます

実は、テレビというのは、自分が望まない情報が多いので、不快になるような事故や事件、嫌いな人など、自身の波動を下げる要素がたくさん詰まっているんですね。

もちろん、「私は楽しい番組だけ観ているから大丈夫!」という方もいるとは思いますが、ほとんどの人は、知らず知らずのうちに、悪いことばかりを考えてしまうのではないでしょうか。

一昔前の時代であれば、娯楽といえばテレビでしたが、今はyoutubeなどもありますし、ネットで自由にコンテンツを選ぶことが可能。
.
.
本当に引き寄せの法則を実践して、いい気分を保ちたいと思うのであれば、望まないニュースを見る習慣はやめるべきといえます

なぜなら、あなたが幸せになるかどうか、今日一日を「いい気分」で過ごすか、「悪い気分」で過ごすかは、あなたの行動によって選択することができるからです。

もし、あなたが「私は幸せな人生を送りたいです」と言っていながら、テレビで殺人事件などのニュースをチェックし、暗い気持ちになっているのであれば、本末転倒と言わざるを得ません

そういった「貧しい波動」を出していることが原因で、なぜか、日々悪いことが立て続けに起きているとしても、それを他人のせいにはできないのです。

こういった話をすると、「世の中には物騒なことがたくさんあって、悪い人から身を守るための防犯知識が必要だ!」と、主張する人もいます。

しかし、その考え方自体が、「自分の人生は最悪な事態になる」という前提ですので、本当に、その思考が現実になる可能性を生み出してしまうんですね

だから、貯金でも何でもそうですが、「万が一こうなったら」とか、「こうなった時のために」という恐れを動機として、何か対策や準備をする行為は、その状況を自ら引き寄せているようなもの。
.
.
本来であれば、例えば、戦争回避を願うのではなく「平和に感謝をする」、不幸に備えるのではなく「幸せになる準備をする」、嫌いな人の悪口を言うより「好きな人を褒める」など、こういった思考癖を持つ必要があるんです。

そうしないと、今は不幸だけど、未来は幸せになる。今は世の中がピンチだけど、将来はチャンスに変わる。今は嫌いな人に囲まれているけど、いつか好きな人と巡り会えるという考え方になってしまいます。

実際に、その考え方で生きていくと、未来の現実はどうなると思いますか?

実は、5年後も10年後も、同じことを言い続けることになるのです

つまり、「今」を不幸と感じ、「今」に不満を感じていると、宇宙に対して、「今、私は不幸で不満を感じています」という波動だけが届くんですね。

なので、このことに気付いた瞬間から、とにかく「今」を楽しく生きることに、焦点を当てなければなりません。

世の中には、「私は、あの時のあの苦労があったから、こうやって幸せになったのよ」という人もいますが、その人が幸せになった本当の要因は、『過去に幸せに過ごしていた時間』があったからです

決して、苦労の因果によって、幸せの結果が生み出されたわけではない!ということを知っておいて頂けたらと思います。

この話は、おそらく、信じて実践できる人がほとんどいないかもしれませんが、いつか気付く時がきたら、ぜひ、「今を大切に生きること」に全力を注いでみてください

現在のあなたの年齢に関係なく、人は生きている限り、一歩でも二歩でも成長して、今日から幸せに生きることができます。