斎藤一人さんが「銀座まるかんの黒字経営」を続けてこれた秘密を暴露

こんにちは、ツイてる坊主です。今日の斎藤一人さんの教えは、長年の夢を叶えたい人に必要不可欠な考え方になります。

まず、夢を叶えるためには、夢を思い描いて語る段階から「具体的な目標(目的)」を決める段階に移行しなければなりません。そのためには、一喜一憂しながら感情で行動するのではなく、覚悟を持って意志で行動する必要があります。

例えば、お店を持ちたいと思ったら毎月1万円ずつ貯金するとか、無料でできることを片っ端から一つ一つ試してみるとか、覚悟があればこそ可能な行動を大切にしていくんです。

それで、明確な目標に向かって歩き出すと『加速の法則』が働いて、自分が思っていたよりも早く現実化することができます。

なぜなら、夢を語っていた段階では「アイディア」や「知恵」だけで留まっていたのが、覚悟を決めて目標に切り替えた段階から「自由意志」というものを使うようになるからです。

おそらくほとんどの人は、「いついつまでにこの場所でお店をやるぞ!」とはっきりとした意志を固めない限り、アイディア出しだけで思考が止まり、勇気や行動力が伴わないのでしょう。

加速の法則を使い始めると、頭の中でひらめいた発想に満足するだけでなく、勇気を出してちゃんと行動に移すことができます。

斎藤一人さんいわく、成功の道を歩む上で覚えておくべきことは、一番底は分厚いけれど上に行けば行くほど次第に薄くなっていくということなんだそうです。

これはどういうことかというと、仕事でも何でもうまくいく人は、次々と難関をクリアして階段を登っているように見えて、実は高いところへ行くほど「簡単にクリアできる」ようになっているんですね。

なので、何事も一番最初が難しく、一番下から上を見ると何重にも壁が連なっているように感じますが、一つ壁を壊す度にどんどん薄い壁になっていき、いずれはライバル不在の無敵状態になっていきます。

では、どのようなシンプル思考を持ったら成功するのか。その答えは『夢は小さく、努力は大きく』を意識することです。

そんなの簡単でしょ?と思うような小さな夢に対して、これでもか!というくらい大きな努力をする。これを徹底するようにしてみてください。

これを複雑に難しく考える人は、「夢は大きいけど、努力が小さい」といった形で行動するので、なかなか思うような結果を出すことができません。

例えば、主任になることが第一の夢だとしたら、たかだか主任になるためにそこまでやるの?と言われるくらい徹底して、一点集中そのためにできることを全てやり尽くすんです

その結果、無事に主任になることができたとします。そしたら、今度はさらに上を目指したいところですが、そこをグッとこらえて、次は今の自分よりも下の人間に、出し惜しみなく主任のなり方を教える必要があります。

この一人さんの教えを信じる信じないは、あなたの自由です。ただ一つ言えることは、この考え方が何十年にも渡って「銀座まるかんを黒字経営しているトップの人間」が教える、最強の成功法則であるということです。

まずは、夢は小さく努力は大きくで、一歩階段を上に昇る。次に、今の自分がいる場所にも到達できていない人に、そのやり方を出し惜しみなく教える

このシンプルな発想と行動によって、次々と上の壁を壊していくことができます。

しかも、上に行けば行くほどその壁は薄くなっていくんです。神様は足元を見ずに上ばかり目指している人間よりも、愛のある優しさで下の人間に親切にしている人間を応援しようと思います。

あなたが自我の努力で成功したと思うか、「おかげさまで」という感謝の気持ちで成功したと思うか、このちょっとした微差が大差を生むことになるのです。

だから、自分が上司の立場になった時、神の配慮で能力の低い部下が現れることもありますが、そこであなたが繰り返し部下を教育することによって、あなた自身は大きく成長を遂げることになります。

そして、いとも簡単に下から上へと押し上げられ、さらにもう一段階上に行くことができるんです。そしたら、また下の人間に出し惜しみなくそのやり方を教える

この考え方は、サラリーマンであれ事業家であれ、どんな世界でも通用する教えですので、ぜひ早速今日から活用してみてくださいね。

斎藤一人さんやお弟子さん達は、他社との比較や社内での競争に勝たなければならない!といった視点は一切持っていません。自分が知っていることは、周囲の人にも教えればいいだけのことです。

全国の特約店においても、自分のお店でうまくいったことは他のお店にもシェアをして、みんなで協力し合いながら楽しく成長することを考えているんです。

もし、今日の一人さんの教えを聞いて、あなた自身が勉強になったと思ったら「いい話を聞いてよかった」で終わらずに、まだこの話を知らない人に教えてあげてくださいね。

もしかしたら、自分だけが幸せになればいいとか、自分だけが成功すればいい。そういった人もいるかもしれません。でも、周りをライバル視して足を引っ張ったり、他人の成功を妬んだりしていても、人生がうまくいくことはありません。

そもそも、そんな人を神様が味方すると思いますか?間違いなく味方はしませんよね。同じような努力をしていても、なぜかスムーズにいく人もいれば、問題ばかり起きて苦しんでしまう人もいます。

その運命の分かれ道となっているのが、今回の教えで学んだちょっとした意識(考え方)の違いです。ぜひ、参考にしてみてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。感謝してます^^

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。