今のあなたでお金を稼ぐことができる理由【斎藤一人】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、「今のあなたでお金を稼ぐことができる理由」というお話をしたいと思います。

斎藤一人さんの教えに、『幸せに条件をつけてはいけない』という言葉があります。

その意味とは、極論をいうと、「今のあなたで幸せになれる」ということです

この考え方は、副業にしろ本業にしろ、お金を稼ぐ過程においても同じ。

何か「お金稼ぎをしたい」と思った時に、最初にやるべきことは、『今の自分が持っている素材を全て洗い出す』ところから始める必要があるんですね。

例えば、文章を書くのが得意、話をするのが好き、人に相談されやすいタイプ、一つの分野で知識が豊富、料理に自信がある、複雑な家庭環境で育った、大きな病気を経験したなど。

このような形で、思いつくがままに、今自分が持っている素材を一覧にしてみてください。
.
.
あなたにとっては、「こんなのに価値があるの?」と思うかもしれませんが、他人から見ると「知りたい!役に立つ!おもしろい!」と感じるものは必ずあるので、その辺の心配は必要ありません。

誰一人として、全く同じ人生を歩んできた人はいないわけですから、今の時代であれば、その『情報自体が価値』となって、お金に変えることができます。

多くの人は、お金稼ぎを考えると、すぐに「ノウハウ」や「テクニック」に目を向けてしまうわけですが、本当は、その辺の意識は1割程度で十分

なぜなら、冒頭にもお伝えしたように、今のあなたに備わっていないものに執着し、追いかける努力は、幸せに条件をつけて「無いものねだり」をするのと同じだからです

また、お金だけに焦点を当ててしまう気持ちもわかりますが、ちょっとだけ視野を広げてみると、「資産」には様々な形があります。

あなたの知識、経験、健康、性格、興味・関心事、スキルなど、そういった「今、あなたが持っているもの」は、全て貴重な資産なんですね

なので、まずは、「自分自身の素材を洗い出す作業」を行うことが第一。
.
.
次にやるべきことは、その素材を「どうやってお金に変えるか」を考えるわけですが、そこでも「今の自分に何ができるか」という視点を持つようにします。

そこで重要になってくるのが、必要な情報を『検索』し、自分で『検証』すること。これを何度も繰り返す作業です。

「ブログを書く」なら、ブログの書き方、ブログの始め方、無料ブログと有料ブログの違い、広告の貼り付け方など、そういったことを自分で調べるスキルを身に着けることが大事。

また、「動画で情報発信する」のであれば、動画の作り方、youtubeアカウントの開設方法、タイトルや説明欄のコツ、収益化設定など、一つ一つを調べ、実践しながら覚えていくようにしましょう。

正直なところ、こういった『検索と検証の往復作業』が苦痛と感じる方は、あまりビジネス向きのタイプではないのかもしれません。

いくら本を購入しても、セミナーや勉強会に参加をしても、人脈を作っても、塾に入っても、最後の最後は、自分で毎日コツコツと作業を継続できなければ、結果を出すことはできませんからね。

もしかしたら、投資向きなのかもしれませんし、会社に雇われて給与を頂く方が合っているのかもしれません。

ただ、その現実に対して、「自分は何をやってもダメ!」と悲観視するのではなく、『消去法』で、次々とワクワクするものにチャレンジする中で、「これなら通用する!勝負できる!手ごたえを感じる!」というものに、出会うことができるはず。

私が、斎藤一人さんから教わった「今、目の前にあるものを大切にする」というのは、神様が人間に与えた「知恵、知識、経験、性格、顔、思考、環境」など、そういった『生かせるものを全て生かす』という考え方です。

決して、「この人についていけばお金を得られそうだな」とか、「この人を信じて投資をすればこのくらい儲かるな」とか、そういう思考ではありませんので、そこだけは十分に注意しましょう。

お金

ベーシックインカム導入は時間の問題である【斎藤一人】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんから学んだことを参考に、「ベーシックインカム導入は時間の問題である」というお話をしたいと思います。

宮本真由美さんの著書『斎藤一人 AI時代が来ても「絶対必要な人」になる方法』にも記されているように、ひとりさんは、AIの発展によって、いずれは遊んで暮らせる時代になる!とおっしゃっています。

また、本当に働きたい人が、好きな仕事でお金を稼ぎ、仕事をしたくない人は、しなくても暮らせるようになるといわれています。

その理由は、仕事の休みが増えても、人工知能などのおかげで「生産性」が上がるからです

なので、「職を失う」という考え方がある一方で、生産性が向上されるので、これまで通り『収入は得られる』という考え方もあるんですね。

つまり、結局のところ、生産したものは、誰かが買わないといけないので、お金は配分するしかなくなり、経済が回っていくようになるということ。

そして、その先は、昔の貴族のように、歌を詠んだり、恋をしたり、そういう時代が来るといわれています。

ひとりさんいわく、AI時代が到来しても、絶対に悪い方には行かないので、何も心配しなくて大丈夫とのこと。

こういった話をすると、「仕事をしないとお金が入ってこないのでは?」と、心配する人もいますが、お金自体は一定数あるので、どれだけ機械化されたとしても、お金がなくなるわけではないんです
.
.
おそらく、ひとりさんがお伝えしたいことは、『ベーシックインカム』の制度を示すもので、これは、国民一人当たりに無条件でお金を分配するというもの。

個人的にも、「時間の問題」でそういう流れになっていくと感じていて、それ以外には、打つ手がなくなるのではないでしょうか。

『財源』に関しては、すでに崩壊している「年金制度の撤廃!」ということになるでしょう

ただ、当然ながら賛否両論ありますので、具体的な実施というのは、だいぶ先の話になってしまうのかもしれません。

しかし、今回のコロナウイルスの件で、経済状況も雇用体制もかなり厳しいものになっていくでしょうから、日本でもそろそろ「ベーシックインカムの導入」が議論される時期に来ているのかなと感じています。

海外では、すでに実験段階にありますが、日本ではツイッターなどで話題にはなるものの、まだ国会で本格的に議論されているわけではありません。
.
.
仕事がなくなる時代が来ると、一定数しか働かなくても生産性は上がるので、そうなると、今の週休2日制が「週休5日制」になり、週に2日だけ働けばいい!という時代になる可能性も多いにあるでしょう。

というよりも、すでに自宅で仕事をする「在宅ワーク」を取り入れる企業も、実際に増えてきていますよね。

要は、出社をする必要性がなくなってきているわけです。

つまり、これからの時代は、働かないと食べていけない時代から、働かなくても食べていける時代となり、それで経済が回るようになるということ。

それによって、自分は働くのが「趣味」で、それがみんなの役に立つのならうれしいよ!っていう人が増えていくんですね。

以前から、ひとりさんがお話されていた『魂の時代』とは、まさにこういった「個」が輝く時代のことなのでしょう。

令和時代に入って、短期的に見れば、世の中がいろんな問題を抱えているように見えますが、長期で考えると、「大正→昭和→平成→令和」と、時代がよくなってきてることに間違いはありません

マスメディアの情報に右往左往してしまう人も多いですが、「幸せになる」と決めれば、外部の環境変化に関係なく、あなた自身の意思で「幸せ」に生きることは可能ですからね。

お金

生活が苦しい時に「節約」をしても現実は変わらない

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、『生活が苦しい時に「節約」をしても現実は変わらない』というお話をしたいと思います。

日々、家計簿管理をしながら、少しでもお金を減らさないように!と、節約生活をしている方は多いです。

もちろん、お金を粗末にしたり、ギャンブルに使って貧乏になったりというわけではなく、「お金を大切にしているだけ」なので、決して、悪いことではないと感じますよね

ところが、引き寄せの法則では、『お金に対する考え方』が、いい結果であれ、悪い結果であれ、その人の「思考通りに引き寄せる」という特徴があるんです。

例えば、節約をしたいと思った動機が、「生活が厳しいから」「お金が足りないから」というものだとしたら、その想いが現実になってしまうので、現状を好転させることが難しくなるんですね

その代わり、もともとお金の管理が好きで、節約が趣味になっている場合は、「自らの意思でやりたいことをやるため!」という動機になるので、現状が好転する可能性は高いでしょう。
.
.
このように、同じ「節約」でも、楽しくやっている人と、苦しみながらやっている人とでは、引き寄せる結果が「真逆」になってしまうので、十分注意しましょう。

では、家計簿や節約を「趣味」として考えることができない人は、どのような考え方で、お金を増やしていったらいいのか。

まずは、お金を減らしたくない!という気持ちをリセットするためにも、一旦、期間を決めて、節約生活をストップしてみてください。できたら一ヶ月間くらい。

というのも、一度、『節約癖』を止めないと、ずーっとお金の不足感を抱えた状態になるので、イライラの「悪い波動」が出る機会も増え、さらに苦しい状況に追い込まれてしまいます。

そして、次にやるべきことは、使うお金の量を減らすのではなく、現状のお金で、「どれだけ自分を楽しませることができるか」を考える作業です

「生活費がギリギリの状況下で、楽しむ余裕なんかないよ!!」と、言いたくなる気持ちもわかりますが、もしかしたら、あなたはお金に余裕があった時から、「無くなったらどうしよう」と、そういうことばかりを考えてきたのかもしれません。

それに、「節約」の努力は十分試してきたでしょうから、一か八か、引き寄せの法則を実践する!と決めたのであれば、今あるお金で自分を楽しませてみましょう。
.
.
もちろん、浪費をしろ!と言っているわけではありませんよ。あくまで可能な範囲内で、自分にご褒美を与えること。

そうやって豊かな波動を出すと、これまでとは違う「思考」になり、引き寄せる結果も、以前とは違うものに変化していきます

おそらく、真面目かつ現実主義で、目に見える方法論にこだわりを持つ人ほど、こうした目には見えない「引き寄せの法則」を疑ってしまう傾向があるかと思います。

確かに、「いい気分」「ワクワク」「自分を楽しませる」を得るためには、仕事の苦労や我慢が絶対に欠かせない!と考えてしまいますよね。

でも、その考え方が本当に正しいのであれば、10年も20年も生活がギリギリで、貧乏な暮らしをしている現状は、明らかにおかしいと言わざるを得ません。

だから、現状をよくしたいと思った時こそ、「あれもこれも我慢をして節約しよう」ではなく、「今あるお金で明るく生きよう」という発想を持つことが大事

この話は、信じられる人がほとんどいないかもしれませんが、信じて行動できる人は、ぜひ、今日から気軽に実践してみてください。

お金