あえて願いが叶った体験をすると引き寄せの力が強まる

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、「あえて願いが叶った体験をすると引き寄せの力が強まる」というお話をしたいと思います。

今回の話は、とても単純な内容かもしれませんが、理想を現実にしたいと思う時に、知っておいた方が「得」をする一つの手法になります。

それは、すでに願いが叶った感覚を「リアルな体験」を通じて、体で覚えてしまうというものです。

これによって、体に覚えたことが「感情」を動かしていくので、脳の潜在意識に入りやすくなり、臨場感の強さから、引き寄せを実現させやすくなります

例えば、あなたが『お金の引き寄せ』を実現したいと思っているのであれば、高級ホテルのラウンジで、一杯1,000円くらいのコーヒーを飲むという体験をする。

このような非日常的な体験をすると、脳は、「自分は1杯1,000円のコーヒーを飲めるだけ、お金に余裕がある人間なんだ」と、そう認識します。

もちろん、「言霊の力」や「思考の鍛錬」も大事なことですが、『リアルな感覚』を脳に刷り込む作業には、それ以上の大きなパワーがあるんですね

なので、定期的、または時々で構わないので、そういった体験を大切にしてみてください。
.
.
一つ注意点としては、その時に、「贅沢をしてしまった」とか「大きな出費をしてしまった」と、肩を落とさないこと。

あなたは、その体験を通じて、下記のようなプラスを得ることができたわけですから。

1、「美味しいコーヒー」を飲む喜びを得ることができた。

2、「1杯1,000円のコーヒーの価値」を体験することができた。

3、「お金を引き寄せるパワー」を得て、いい波動を出すことができた。

4、脳の潜在意識に「叶った状態の自分」を入れることができた。

5、「お金持ちの感覚」を体で覚えることができた。

あの斎藤一人さんも、お金持ちになりたいなら、「すでにお金持ちになっている人の真似をするといいよ♪」とおっしゃっていましたが、これは、まさにその通りの行動となります。

実は、こういった疑似体験のような行動をとる過程で、成功者の服装、表情、ふるまい、話し方、声の大きさ、雰囲気など、様々な学びが「付加価値」としてついてくるんです。

だから、たまにでいいので、自分にご褒美をあげる「許可」を与えてあげるようにしましょう。
.
.
もし、どうしても、勇気が出なくて高級ホテルに行ったり、人の集まる場に顔を出すことができないということであれば、今の自分にできる現実的な方法でも構いません

例えば、スーパーに買い物へ行った時に、前々から食べたいと思っていた「美味しそうな1,000円のケーキとかお肉を買って食べる!」というだけでも、叶えたい願いを一つ叶えることになりますよね。

もちろん、毎回というわけにはいかないと思いますが、先ほどの話と同じように、潜在意識の中に、「引き寄せることができる自分」を刷り込むことができます。

また、もう一つのパターンとしては、『シンクロ現象』といって、「今日はケーキを食べたいな」と思っていたタイミングで、家族が帰りにケーキを買ってきてくれた!という引き寄せが起こることもあります

それらは、人生で叶えたい一番の願いではないにしろ、決して、そういった『日々の小さな引き寄せ体験』を軽視しないようにしましょう。

そして、そういった引き寄せ体験をするたびに、「自分ってすごい」「よくがんばった」「うれしい」「今日はこんな引き寄せがあった」と、素直に喜ぶことも大事なポイント!

自分を褒めると、自己肯定感が身につくだけでなく、セルフイメージが上がり、さらに引き寄せの力を高めることになります

ぜひ、定期的に、「日々の小さな引き寄せ体験」を実践し、それを習慣にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*