【風の時代】あなたの個性が報われる時

人間一人一人には「個性」がある。

個性が好きな人もいれば、個性を嫌う人もいる。

集団や組織に馴染めない人は、良くも悪くも個性が強いといわれる。

人との違いを感じながら生きるのは、少し辛いけど、決して悪いことではない。

きっと、あなたにしか歩むことのできない「成功の道」が、用意されているんだよ。
.
.
孤独を感じた分だけ、人に優しくなれる。人の痛みもわかる。そして、手を差し伸べてあげることができる。

もしかしたら、あなたは苦しい人生を経験しなければ、苦しい人生を送っている人を助ける気にはならなかったのかもしれない。

だから、光と暗闇は別々に存在しているようで、実は同居しているんだ。

暗闇が深ければ深いほど、その後に待っている光はさんさんと輝いている。

それが本当かどうかはわからない。だけど、そう信じるだけで報われるなら、嘘でも本当でも構わない。
.
.
「もう何も信じない、誰も信じない」という人もいるけど、信じる心から全てが始まる。

せめて自分だけは、自分の味方になってあげよう。自分で自分を嫌ってしまったら、唯一の味方まで敵になってしまう。

時に、迷ってもいいし、疑ってもいい。それでも、何度でも信じてあげる。

自分の人生が「幸せの道」を歩んでいることを心から信じる。
.
.
そして、何があっても幸せな人生にするんだと、覚悟を決める。

苦労や我慢の覚悟はいらない。これからは風の時代。あなたの個性がようやく報われる時代。

もうこれ以上、劣等感を感じなくていい。ただただ「幸せになる覚悟」だけを持とう。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です