未来に「一寸の光」があれば生きていける

今、苦しくても、未来にわずかな光がある。

人間は、未来に「一寸の光」があれば、生きていける。

悩みがあってもいい。

不安、恐れ、心配事を抱えていてもいい。

それでも幸せに生きられるかどうか、きっと神に試されているんだ。
.
.
ネガティブな自分でも、今まで生きてこれた。ツイてる!

逃げてばかりの自分でも、こうして今も生きている。運がいい。

一日の中で、幸せを感じられる時間がある。大丈夫!!

人間が生き抜くことは、辛いことかもしれないし、苦しいことかもしれない。

でも、「もうダメだ」と思った時がどん底なら、それよりも深い底はないはずだ。
.
.
夜明け前が一番暗い。これから必ず、明るい未来が待っている。

昨日より今日、今日より明日。現状はどんどんよくなっていく。

時に、無限の可能性が、重荷となり、プレッシャーを感じることもある。

でも、唯一『時間』だけは有限だ。
.
.
幸せに条件をつけている暇はない。

例え、病気であろうが、貧乏だろうが、弱気な性格だろうが、そのままの自分で幸せになるしかないんだ。

時間は待ってくれない。今この瞬間に「幸せ」を感じよう。

なんとかなる。なんとかなる。絶対になんとかなる。

斎藤一人まとめメルマガ
(天国言葉|幸せを生み出す無料講座)

お名前 
メール 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です