全ては覚醒するために必要な「体験」だったんだ

怒り、不安、恐怖、そういったものに目を向けている人が大半だとしても、あなた自身は独自の道を歩んでいこう。

社会が悪い、政治が悪い、あの人のここが気にくわない。

そうやって、外に問題を創りながら、幸せに生きることはできない。

「外部の人間が、上の人間がしっかりしてくれれば、世の中はよくなるに決まってるじゃないか」と、そう思う気持ちもわかる。

だけど、今、形として表れている不安や恐怖は、元をたどれば、一人一人の人間が発した集合意識によって生み出されたもの。
.
.
不安を発すれば、不安が返ってくる。恐怖を発すれば、恐怖が返ってくる。

その悪循環をこれまでずっと繰り返してきたよね。

でも、そんな時代も終わりを迎える。これからは、闇ではなく光を感じることができる。

そして、安心が安心を生み、感謝が感謝を生み出す「幸せの連鎖」が起きるようになる。

じゃあ、これまでの悪循環や闇には、何か意味があったの?って思うかもしれないけど、それは、単純に「体験」をしたかっただけ。

一度、3次元の物的世界に眠り、人間としていいことも悪いことも体験する。

伝染病で我慢を強いられることも、無理をしてがんばりすぎてしまうことも、全ては魂が体験をするため。

そのためには、自分達が創造主であり、光であることを一旦忘れる必要があったんだ。
.
.
その眠りの状態から、ようやく目覚めて、本来のあり方である「光」へと戻っていく。

覚醒して、光に戻ると、宇宙そのものの自分に返り、これまで頭・心・体をうまく使いこなせなかった人でも、ちゃんと使いこなせるようになる。

過去の嫌な記憶に反応することなく、いつも安心で、心地のいい状態。

0から自由に思い通りの未来を創造していくことができる。

だから、何も心配はいらない。今一度、自分自身の内側に目を向けよう。

日々の気づき、安心、喜び、こういったものを大切にしていこう。
.
.
外に目を向けたところで、あなたには他人を変えることも、世の中を変えることもできない。

それに、不安や恐怖の種を蒔き続けても、光へと返るタイミングがどんどん遅くなってしまうだけ。

あなたにできることは、自分の内側に目を向けて、毎日1分1秒でも多く、いい気分でいる時間帯を増やすこと。

焦らなくていい。慌てなくていい。怖がらなくていい。

安心で心地のいい時間に集中しよう。もっと自分を大切にしよう。

その行いは、あなた自身の幸せだけでなく、他人の幸せにも大きく貢献することになる。

人間一人一人の集合意識が改善され、波動が高まり、そして、光へと向かう大きなエネルギーになっていく。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*