完璧主義の改善に役立つ「魔法の言霊」活用法

「自分をゆるす」ってすごく大事なことだけど、そこまで大げさに考える必要はない。

日常の中で、「こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけない」ってことの中から、いくつか妥協するだけで大丈夫。

例えば、夕飯のおかずは3品以上じゃなきゃダメ!っていう固定のルールがあるなら、たまには1品減らしてみてもいい。

まだ家事が終わっていないのに、動画を見てダラダラしていてはダメ!と決めているなら、そんな一日があってもいいじゃないかと、許可を与える。

掃除はこの手順で、このやり方じゃなきゃダメ!とこだわりがあるなら、あえて今日だけ、別の手法を試してみるのもありだ。

そうやって、ちょっとした妥協点を作るだけでも、自分をゆるす習慣が身についていく。
.
.
おススメの口癖は「まぁ、いいか」。

これは、完璧主義の改善に役立つ魔法の言霊。

物事が完璧にいかなくても「まぁ、いいか」。

スムーズにいかなくても「まぁ、いいか」。

いつもと違う一日になっても「まぁ、いいか」。

自分をゆるすと、自分に優しくなって、今をいい気分で過ごせるようになる。

今をいい気分で過ごすと、あなたから出る目には見えない波動が変わり、未来の現実がどんどん豊かになっていく。

だから、幸せはつかむものではなく、ついてくるもの。
.
.
お金だって、やみくもに追いかけたら、逃げてしまうよね。

この人生で、本当に叶えたいことは、我の強さではなく「おまかせ」すること。

ジタバタせずに、うまくいく時はうまくいくし、うまくいかない時は「まぁ、いいか」。

「とはいえ」「でも」「だって」と言いたくなる気持ちはわかるよ。

だけど、宇宙の仕組みに考え方を合わせないと、なかなか人間の思い通りにはいかないようになっているんだ。
.
.
今、あなたに、ゆるせない人がいてもいい。

まずは、自分自身をゆるしてあげよう。

自分をゆるせるようになれば、人のこともゆるす気持ちになれるから。

そしたら、自分のことも、他人のことも幸せに導くことができる。

アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*