過去の嫌な記憶は「幸せな記憶」で上書きすればいい

過去の見え方が変わると、今の現実がクリアになる。

そして、未来に希望の光を見い出すことができる。

過去の苦い思い出というのは、実は、単なる「思い癖」に過ぎない。

ネガティブな思考回路が、悪い習慣として、身についてしまっただけ。

だから、ポジティブな思考回路が習慣になれば、幸せな心でいられる時間が増えていく。
.
.
うまくいかないこともあったけど、全部が全部、うまくいかなかったわけじゃない。

うれしかったこともあるし、楽しかったこともある。

優しい人もいたし、親切にしてくれた人もいる。

嫌な記憶は、幸せな記憶で上書きすればいいんだよ。それだけで何とかなる。

ネガティブな言葉は、ポジティブな言葉に置き換えてしまえばいい。大丈夫、大丈夫、大丈夫。
.
.
「誰にも愛されなかった」と感じることもあるけど、あなたが生まれた時に、心から喜んでくれた人が必ずいる。

人生が始まった瞬間から、祝福してくれた人が必ずいる。

この世に誕生しただけで、存在しているだけで、愛されていた。

あなたには価値がある。生きているだけで価値がある。

これまで生き抜いてくれてありがとう。よくがんばったね。
.
.
「自分には何もできなかった」と思うこともあるけど、それはこの世で「できない」という体験をしていただけ。

いいことも悪いことも、この地球で、この心・体・頭を使って体験したかったんだよね。

本当は何でもできるんだけど、少しの間、眠っていたんだ。

これからは、宇宙そのものの自分として、目を覚まそう。
.
.
本来のあなたは、もっともっと自信に満ち溢れている。

生き生きとした心で、素直な気持ちで、無限の可能性に向かっていくことができる。

好きなことをやればいい。やりたいことをやればいい。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*