こんばんは、ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんの「あなたの運命は腸の健康状態で決まる!!」というお話について、解説いたします。

「あなたの運命は腸で決まります!」と言われたところで、おそらく1,000人に一人が信じられるかどうかの話だと思います。

ただ、もしかしたら、ひとりさんファンの中には、一人でも二人でも、これからは「腸の健康状態に意識を向けて大切にしていこう!」という人もいるかもしれません。

人間は病気になると、それまでずーっと元気で健康でいた人でも、その日を境に運命が大きく変わってしまうものです。

人は太い便が出ると「ケツの穴がでかい」といって、決断力のある人といわれます。

逆に、細い便ばかり出たり便秘や下痢をすると、「ケツの穴が小さい」といって、いつも性格がビクビクしている人に多いんだそうです

だから、昔から「大物」と呼ばれる人は、太くてツルンとした便を出すんだとか。

この世では、毎日決断の連続ですが、いつも怖がってビクビクオドオドしながら決断していると、仕事でも何でも失敗が増えて、うまくいくものもうまくいかなくなります。

というのも、いつもソワソワしたりハラハラしたり、余分なことで悩んでいると判断が鈍ってしまうんですね。

しかし、人間一人一人の魂には内神様という分け御霊が入っていて、自然と守られているので、自我の強さによって、あたふた慌てたり焦ったりする必要はありません。

では、「腸の健康状態が運命を決める!」と、ひとりさんがそうおっしゃる根拠はどこにあるのでしょうか。

まず、食べ物は「口」から入れますよね。次に「胃」で消化されます。そして最後は「腸」によって吸収するわけです。

その腸では、悪い細菌が入ってきた時に免疫でやっつけたり、無毒化して吸収するだけでなく、赤ちゃんができる時も最初は「腸」からできるんですね

それだけ腸というのは大切な役割を果たしているということ。

また、例えば「腹が立つ」とか「腹の虫がおさまらない」「緊張してお腹をくだす」「精神的に不安で便秘になる」など、人間は何かあると、必ずお腹の腸の働きが鈍くなるという特徴があります

それで、腸の健康状態が不調になると、どこに問題が出るかというと、実は「神経」に悪影響を及ぼしてしまうのです。

腸の不調が原因で神経に影響が出ると、イライラしたり怖がったり、時に間違った決断を招いてしまうことにもなります

この事例として、ひとりさんは、学校に行けなくなってしまった子供に、腸の健康状態をよくするサプリを飲ませたところ、ちゃんと学校に行けるようになったという話がありました。

つまり、腸の健康状態が回復すると「余計な神経を使わなくても大丈夫な体」に戻るということですね。

もちろん、人によってはサプリよりも、食事や考え方を変えなければならないパターンもあるでしょうから、一概には言えませんが、腸と神経との関係性は覚えておいて損はないと思います

もし、あなたが斎藤一人さんの教え(顔につや・天国言葉・明るい服装)を実践しても、どうも心が定まらなくて不安が強いということであれば、一度、「腸の健康状態」に目を向けてみてください。

◎腸内環境を整えるサプリメント!!
銀座まるかん ゴッドハートダイエット青汁 1箱