仕事が面白くなるコツは点数表のゲーム♪【斎藤一人】


この動画音声の文字起こしはこちら!!

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「仕事が面白くなるコツ」についてのお話。

仕事が好きな人もいれば嫌いな人もいると思います。でも、どうせやるなら楽しく面白い時間にしたいですよね。

ひとりさんはサラリーマンではなく商人ですので、「仕事が楽しい」というのは売り上げだったりお客さんが喜んでくれることだったりすると思います。

ただ、このお話の中では会社に勤めている人であっても、いかに勤務時間を楽しいものにするかを知ることができます。

基本的にひとりさんのお話はどれもシンプルでわかりやすいものが多いのですが、仕事に関しても決して難しい内容ではありません。

大成功を収めて常に結果を出し続けている人は、何となくのイメージで「堅苦しいこと」を言いそうな印象がありますが、ひとりさんが言いたいことは今すぐにできる簡単なこと。

例えば、自分がとった行動に対する上司の反応をゲームのような形で点数表にして楽しんでみる等、仕事の中身というよりも、どうやったら仕事に対して楽しく取り組めるかというところに焦点をあてて話されています。

やはり毎日職場に行って上司と顔を合わせるわけですから、いつもと同じ考え方で出勤したところで苦手意識は変わらず、一日中、嫌な気持ちになってしまいます。

そうなると、真面目に向き合うことは正しいとわかっていても、少しだけ考え方を修正し、苦手な上司をうまく交わしながら楽しい方向に舵を切ることを考えなければなりませんよね。

ただ、おそらくこういった話を聞いた時に、「そんなことはわかってる!一生懸命仕事をして評価されなければ意味がないし、生活のために頑張るしかないんだ!」と、一点張りの思考を貫こうとする方もいるでしょう。

でも、よくよく考えてみてください。その考え方で5年10年頑張ってきて、今のあなたは幸せですか?充実していますか?満足していますか?笑顔で明るくて良い気分ですか?

もし、答えがNOだとしたら、ほんの小さなことでも何か変化を起こさなければならないと思います。

いきなり転職するとか独立するのもありですが、大きな変化というのは相当な負荷がかかるものなので、まずは小さな変化から始めてみてはいかがでしょうか。

これまでずーっと、人間関係の愚痴、会社の悪口、自身の劣等感、泣き言、そういった地獄言葉や地獄思いを続けてきたのであれば、まずはその回数を減らすだけでも一歩前進です。

周りの人と比較するのではなく、今のあなたから一歩、小さな変化を起こしてみてください。