9割の人は信じられない「お金」の秘話【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「お金の秘密」に関するお話です。

納税日本一になったひとりさんが教えるお金の話ですから、相当価値の高い内容になっています。

ただ、少し変わった話ですので、精神的な話に全く興味のない方、現実的な一般社会だけを信じて生活されている方など、おそらくほとんどの人は信じられないと思います。

ひとりさんのことがもともと大好きな人で、いろんなお話を聞いている人であれば、ちょっとだけでも信じられるかもしれません(笑)

せめて、最初の一つ目の話だけでも信じて実践して頂けると、それだけでも世の中が良い方に向かっていくのではないかと、個人的には思っています。

私自身、この話を聞いた時、最初は本当に不思議で仕方なかったのですが、何度も繰り返し聴いているうちに、「なるほど、そういうものなのか」と、今は受け入れることができています。

とはいえ、この話を聞いたからといって必ず「お金持ち」になれるというわけではありませんよ!

あくまでも「お金に恵まれる確率がちょっとだけ上がるよ!」というお話ですので、その辺を理解した上で、肩の力を抜いて気楽に聞いて頂けたらと思います。

日本の教育では、お金の授業があるわけではなく、どちらかというとお金の話をすること自体に抵抗を感じる方が多いですよね。

でも、実はお金に偏見を持っている人って人、それと同時にお金に対する偏見も持っていたりするんです。

例えば、人が大金をつかんだり何かいいことがあった時、素直に「よかったね!」と言ってあげられる人と「実力じゃない!」とあざ笑ったり嫉妬したりする人がいます。

でも、その人にとっては実力も無いのにいいことがあったのだから、親のおかげだろうが単なる運だろうが、本当は「よかったね!」と言ってあげるのが一番なんです。

それに、もしかしたら過去または前世に徳を積んできた人で、それが現世でそういった形になって表れたのかもしれません。

そこで「よかったね!」と言える人、こういう人はお金に恵まれる確率が高くなります。一方で、批判した人は、「人の偏見=お金の偏見」ですから、お金とはどんどん無縁になっていくでしょう。

このように、お金持ちになりたいと思ったら、お金に対してだけ感謝するのではなく、人に対する考え方も非常に重要になってきます。

すごく簡単なことですよね。でも、人間って身近な人を褒めることがなかなかできないんです。

「私はこんなに苦労してるのに、何であの人だけ。。。」と、そういう発想が先行してしまう人がほとんどなのではないでしょうか。

ただ、逆に考えると、だからこそ富裕層の人って数%しかいないのかもしれません。

『人の幸せを祈り、喜び、褒める!』これを素直に実践できたら、幸せの道に真っすぐ進んでいくことができます。

私も日々意識的に実践していきますので、皆さんも可能な限り行動に移していきましょう!

2件のコメント

  • 小栁久美子

    一人さんの話は本当に元気でます。

    • ツイてる坊主

      本当そうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*