今のあなたは過去の因果で創造された姿【斎藤一人】

斎藤一人まとめサイト(名言集)

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんから学んだ「今のあなたは過去の因果で創造された姿」というお話をしたいと思います。

今を一生懸命、幸せに生きようとしているのに、なぜかうまくいかない時ってありますよね。

時に、「神様は自分の味方になってくれていないのでは?」と、そう感じるようなこともあります。

私自身も最初は不思議だなと感じていました。明るく生きて人に親切にしていれば、神様に好まれ、次々といい現象が起きるはずなのに、なぜかそうならない。

実は、この宇宙には、「因果のタイムラグ(時間差)」というものがあって、いい因果も悪い因果も、どのタイミングで返ってくるかは予測がつかないんですね。

ただ、ここで一つ言えることは、今の自分は、過去の自分によって創られているという事実

例えば、今日、困っているところを誰かに助けてもらったのであれば、それは、過去にあなたが、人を助けてあげた因果が返ってきたことになります。

それが、近い過去なのか、何千年も何万年も前の前世のあなたなのか、それはわかりません。

どちらにしろ、神様があなたにとって絶妙なタイミングで、その因果を出してくれているのです。
.
.
おそらく、人間が何かを学ぶ時に、すぐに答えがわかった方がいいケースもあれば、時間をかけて段階を踏みながら、答えを知った方がいいケースもあるのでしょう。

例えば、お金の価値を軽視して、ギャンブルで散財を繰り返しているような人に対しては、すぐに助けてあげるよりも、行き着くところまで行って、自分で「後悔」や「反省」をさせた方が学びになりますよね。

逆に、不運が重なって夢が破れてしまった人の場合、その時はツイてないな・・と悲しい気持ちになったとしても、後から振り返ってみると、「あの出来事のおかげで今の自分がある」と、そう感じることもある。

また、日常生活においても、たまたま今日に限って外出する時間が5分遅れた。でも、そのおかげで、事故に巻き込まれなくて済んだ!というケースだってあります。

もちろん、寿命が来れば誰だって死を迎えるわけですが、それ以外の部分においては、常に神様が、あなたの魂が成長するように、様々な配慮をしてくださっているということ

その時に、自我の強い人ほど、焦ったり慌てたり怒ったり、そういったマイナスな波動で行動してしまうので、それが『神様の時間調整』を無視する形となり、苦しい人生になってしまうわけです。
.
.
つまり、親が子どもに愛を持って接するのと同じように、神様も人間に対して、明るくて親切な人には「何かご褒美をあげよう♪」と思いますし、わがままで未熟な人には「この気付きを教えてあげたい!!」と思うんですね。

なので、中には、何かいいことがあると神様のおかげで、何か悪いことがあると神も仏もいない!と言う人もいますが、そうではなく、神様はいつだって『愛』を与えてくれている

その愛を感じられる人は、例えば、ちょっと怪我をしても「この程度で済んでよかった、ツイてる!」と明るく解釈し、風邪を引いても「ゆっくり休んで軌道修正するいい機会」と、前向きに解釈できたりします。

斎藤一人さんいわく、神様は、直接人間に幸せを与えるのではなく、幸せになる材料を山ほど与えてくれているんだそうです

だから、どんなハンデを背負っていきている人であっても、どんな劣等感やコンプレックスを抱えている人であっても、現世は、そのままの自分で幸せになることができます。

それを「このままじゃダメだ!」「何とかしなければ!」「何でこんなことに・・」と、ついつい地獄言葉を吐いてしまうわけですが、その言葉は自分を否定すると同時に、自分を創ってくれた神様を否定することになるので要注意!!

否定された神様は、あなたを助けたいと思うでしょうか?今、あなたを助けても、またすぐに文句や泣き言を口にしてしまう。今のまま次の展開に進んでも、成長するのは難しい。

そうなると、もう少しこの学びを続けさせてあげよう!と思うのが「愛」ですよね

こうしたことから、今、自分の身に起こっていることは、過去の自分が創り出したものであり、未来の自分は「今の自分次第」で、創っていくことができる。

つまり、普段から天国言葉を言っている人は、またその言葉を言いたくなるような現象が起きるわけですから、地獄言葉を吐くよりも、よっぽど明るい未来を創造することができる!ということになります。