スピリチュアルと現実の境目で苦しむ人へ

今をいい気分で過ごしていれば、未来がどんどん明るくなっていく。

自分をゆるせばこそ、ブロックが外れ、執着を手放すことができる。

そして、他人のこともゆるせるようになる。

こうしたスピリチュアルに関する知識を理解し、繰り返し頭の中にインプットしていく。

しかし、目には見えない抽象的な学びを得ながらも、日常生活では、現実的な物や形とも向き合っていかなければならない。

その狭間で、葛藤したり、苦しんでしまったりするケースもある。
.
.
スピリチュアルと現実、どちらかを優先するというのは難しい。どちらも大切なものだ。

ただ、この星は「行動の星」なので、行動をベースとした上で、状況に応じた判断が必要になってくる。

例えば、宇宙の仕組みを頭ではわかっているのに、自分の感情をコントロールできず、真逆の行動ばかりとってしまう場合、現実的な視点で「まずは環境を変える」といった具体的な対策をとる。

お金に執着してはいけないことを理屈では理解しているのに、どうしても浪費癖が治らない人は、物理的に必要最低限のお金しか出金できないような環境を作るのも、一つの手。

このように、入り口がどちらであれ、自分はどんなルートで幸せの道を歩んでいけるのか、その辺りを柔軟に選んでいけばいい。
.
.
この世には、スピリチュアルに詳しい人でも、なかなか心が幸せを感じることができない人もいるし、全くスピリチュアルに興味を持たない人でも、自然と、毎日を幸せに過ごせる人もいる。

だから、宇宙の法則を学んだからといって「これをしなきゃいけない!これをやめなきゃいけない!」と力むこと自体が、本来の豊かな姿とは程遠い生き方になってしまうこともある。

幸せに生きるってそんなに難しいことじゃない。

もっとシンプルに、気軽に、今の自分のままで楽しく生きていこう。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です